« 日米関係以前のこと | トップページ | 国家が、その統合の象徴を失うとき »

2010年5月16日 (日)

まじめじゃないね

まじめじゃないね

47NEWS:小沢氏切れば支持率回復も 渡部氏、テレビ番組で提言
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051501000366.html

民主党の渡部恒三元衆院副議長は15日のテレビ東京の番組などで、政治資金問題で辞任論がくすぶる小沢一郎幹事長について「辞めてくれと言えるのは鳩山由紀夫首相しかいない。(小沢氏を辞任させれば)支持率が60%くらいになるかもしれない」と述べた。

「(小沢氏を辞任させれば)支持率が60%くらいになるかもしれない」

無理でしょ。現在の支持率は、小沢さんの問題だけじゃなく、いや、むしろ鳩山さんの無能さ故の結果でしょ。

鳩山さんは小沢さんを切るなんて決断は出来ないし、小沢さんが辞めたところで支持率があがったりしないだろう。

  *       *       *

47NEWS:「小鳩」にけじめ―渡部氏 進退判断求める?
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051501000847.html

 渡部氏は「民主党議員の九十九パーセントはまじめにやっている。ナンバーワンは人はいいが頼りない。ナンバーツーは力があるが悪いことしそうだ」とも指摘した。

政治家は大きな責任を負っている。まじめなだけではダメで、結果を出さなければならない。

「九十九パーセントはまじめにやっている」

ハイハイ、そうですか。

でも、

「ナンバーワンは人はいいが頼りない。ナンバーツーは力があるが悪いことしそうだ」

自分達の指導者が不適格なとき、「頼りない」「悪いことしそう」なとき、辞めさせなければならない。まじめにやっているなら、辞めさせようとする動きぐらい見せて欲しい。

いまの所、そんな動きは全く見えない。もし「まじめにやっている」のなら、民主党議員は、現在の指導者に満足していると言うことだ(極端に表現すれば鳩山さんや小沢さんと同類ということ)。

満足していないのに、ここまで支持率が下がったのに、倒閣の動きも見せないのは、小沢さんが恐い腰抜けという事なのだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日米関係以前のこと | トップページ | 国家が、その統合の象徴を失うとき »

コメント

真面目にやってりゃ鳩山・小沢を降ろしているでしょう、民主党議員が不真面目だから2人は健在。

投稿: 猪 | 2010年5月16日 (日) 08時55分

真面目にやってるのが 赤松か当たり屋お雪か売国岡田を代表するのか渡辺さんよ、真面目にやってる人間は真面目にやってるとか言わんよ

投稿: 博多人 | 2010年5月16日 (日) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48370130

この記事へのトラックバック一覧です: まじめじゃないね:

« 日米関係以前のこと | トップページ | 国家が、その統合の象徴を失うとき »