« 覚悟を決めた、とは思わないけど | トップページ | 警察より民間のが不安なのですが »

2010年5月18日 (火)

具体策が苦手

具体策が苦手

読売新聞:早く具体策を!国の口蹄疫対処方針に農家怒り
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100518-OYT1T00149.htm

 被害が爆発的に拡大している宮崎県内の家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」問題で17日、政府の対策本部は「対処方針」を発表し、ようやく国あげての対策が始まった。

 しかし、その内容は、最初の感染確認から1か月近くもたった割に具体策に乏しく、畜産農家からは「今ごろ何を」「早く感染を止めて」と悲鳴と怒りの声が上がった。

 「具体的な対応策は何もないに等しいのでは。今まで何をやっていたのか」



 「一定区域内の全頭殺処分や、ワクチン接種などの踏み込んだ施策を示してほしかった」。宮崎県内の養豚業者でつくる「みやざき養豚生産者協議会」の日高省三会長(宮崎市)も国の方針に不満を述べた後、「早く拡大を止めないと、農家がかわいそう」と話した。

鳩山民主党政権って「友愛」とかフワフワした「思い」はいっぱいあるんだけど、「普天間の移転先」とか「伝染病への対策」とか、具体的な事になると、無能にみえるんだよね。

政治は生活であり、日常を支えるものであり、具体策にならないとどんな思いも無意味なのに。

  *        *        *

政治主導の政治が、具体策に欠けるせいじであるなら、素人政治家が結果的に右往左往しているだけなら、そんな政治主導はいりません。

民主党政権には現実に向き合ってもらいたい。それが出来ないなら退陣してもらいたいと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 覚悟を決めた、とは思わないけど | トップページ | 警察より民間のが不安なのですが »

コメント

本当ですね、政治家が右往左往するのが政治主導だと考えているBAKAが政治を司るとこうなる見本です。
被害者は国民・・生活の安心が聞いてあきれる・・

投稿: 猪 | 2010年5月18日 (火) 09時37分

過去の農水委員会のビデオを見ていると、
江藤議員が要求したことを1週間遅れで被害が拡大してから実施しているね。
法律その他の事情を理由にはっきりやらないと明言していた項目もある。

もともと期待していませんが、とんでもない政権です。
私の町内会のオッサン連中の方がまだまし。
赤松が口癖のように
「政府と現場が一体となって対応」
「私一人いなくとも、対策にはいささかの支障も無い」
「やって欲しいことは言ってください。何でもやりますから」

よく言えますよね。

投稿: | 2010年5月18日 (火) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48389527

この記事へのトラックバック一覧です: 具体策が苦手:

» 一阿のことば 83 「皇統の危機」 3 [ガラス瓶に手紙を入れて]
去る三月二十七日、「私は昭和二十年十月ベトナムで生まれました。」と桜井よしこさんは話し始められました。「皇位継承の危機いまだ去らず」の出版記念会です。東京プリンスホテル、桜は五分咲きで増上寺の向こうに東京タワーが見えました。... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 09時46分

« 覚悟を決めた、とは思わないけど | トップページ | 警察より民間のが不安なのですが »