« この憲法改正案は正しい | トップページ | 石破氏を支持します »

2010年5月13日 (木)

嘘と転び公妨と民主党

嘘と転び公妨と民主党

カナコロ:民主は三宅雪子氏が突き飛ばされ打撲を負ったと主張、甘利氏「当たっていない」
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1005130039/

 民主党は13日、12日の衆院内閣委員会での採決の際に、傍聴していた同党の三宅雪子氏が、自民党議員に突き飛ばされ打撲を負ったと主張した。同委員会委員の甘利明前行革担当相(比例南関東)の疑いが強いとして自民への謝罪を求め、懲罰動議を要求していく方針を明らかにした。

「自民への謝罪を求め、懲罰動議を要求していく」

このニュースを目にしたとき、最初に頭に浮かんだ言葉が「転び公妨」。だってね、民主党って「契約書に書かれてなければ」とか「法律で決まっていなければ(処罰されなければ)」何をしても良いって思ってそうなんだもん。

たぶん、このニュースの前に、以下のニュースを読んで、嘘でもなんでも相手を騙してもOK、っていう誠実さのない政党だという印象をもってしまってたからだろうね。

Yahooニュース:民主議員発言で米側混乱 「地元賛成」とウソ 政府断念の伊江島案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000506-san-pol

 4月末からの大型連休中に訪米した民主党議員らが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、米政府や議会関係者に鹿児島県・徳之島への訓練移転に「地元は賛成している」と、うその情報を伝えていたことが12日、自民党外交・国防合同部会に出席した小野寺五典外交部会長の説明でわかった。「これが日本政府案だ」として、政府が断念している沖縄県・伊江島への移設案などを伝えた民主党関係者もいたという。

この民主党議員が意識的に嘘を言ったとは、騙そうとしたとは断言できない(もしかしたら、事実を認識できないヒトなのかも知れないし)。だけど、誠実さに欠ける感じがする。

しかし、アメリカに嘘の情報を与えて何を得ようとしてたんだろうか。

 *        *        *

しかし、人間「正直最強」なんだよね。下手に嘘吐いて短期的に利益を得ても、最後まで上手く行くことは少ない。

私は仕事では「正直最強」を心がけている。ついついゴマカシたくなる時なんかに「正直最強」と呟いて、現状を報告に行ったりする。

民主党にも「正直最強」で政権運営をしてもらいたい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« この憲法改正案は正しい | トップページ | 石破氏を支持します »

コメント

パフォーマンスばかりで生きるのは止めろ。

投稿: 猪 | 2010年5月14日 (金) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48351837

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘と転び公妨と民主党:

» 鳩山由紀夫の狙いは日本をアフリカのサバンナにすること [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争と..... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 23時47分

« この憲法改正案は正しい | トップページ | 石破氏を支持します »