« 重箱の隅から国家は腐る | トップページ | 素人じゃダメ »

2010年5月25日 (火)

本当の事は言えませんよ

本当の事は言えませんよ

毎日新聞:発信箱:抑止力の方程式=三森輝久(西部報道部)
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20100525k0000m070140000c.html

 損害賠償でも行政処分取り消しでも何でもいい。判決主文を言い渡した後、裁判官が「判決理由はあと1週間待ってほしい。もうちょっと考えるから」と言ったら……。凍りつく法廷が目に浮かぶ。

 判決を出しながらその理由を後づけにする裁判はないが、政治の世界では通るのだろうか。米軍普天間飛行場を沖縄県名護市の辺野古に移設させると方針転換した鳩山由紀夫首相が、その根拠にした海兵隊の「抑止力」だ。沖縄選出の社民党国対委員長、照屋寛徳氏が、首相が言う抑止力の中身と、普天間が沖縄になければ抑止力が維持できないとする理屈を文書でただした。



 「普天間は日本、米国、沖縄県民、3党連立の4元方程式。スーパーコンピューターでも解けない」。理系の菅直人副総理はそう言ったというが、抑止力と県内移設は変数が一つの1元方程式。抑止力の中身さえ教えてくれれば、高校時代、数学が赤点ギリギリだった文系の私でも、解の正誤はわかると思うのだが。

沖縄の海兵隊は「台湾有事」の為のもだと私は思っています。朝鮮半島には在韓米軍がありますが、台湾にはありません。

ですから「抑止力の中身」あるいは、沖縄にアメリカの海兵隊がいなくちゃいけない理由は、中華人民共和国が台湾に攻めてきた時に近くに部隊がいないと間に合わないから、です。

要するに、本音は「中国が戦争を起こすかも」です。中国が台湾を攻めたら、その時は、アメリカは中国と戦争するよって事です、日本はアメリカの側に立って中国と対峙する(実際に戦火を交えるかは判らないけど)と。

でも、そんなこと、公式に言えると思います?

日本政府が、公式に「中国が信用ならんから、アメリカ軍は沖縄にいるんだよ」って言えると思います?

  *        *        *

政府が公式に言えない事がある。それは、しかたないと思う。でも、そんな時に、本音を解説するのが「有識者」や「マスコミ」の役割だと思うんですがねぇ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2010/05/26 06:26 訂正
 訂正前:中国が台湾を攻めたらそ、
 訂正後:中国が台湾を攻めたら、その時は、

|

« 重箱の隅から国家は腐る | トップページ | 素人じゃダメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48457706

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の事は言えませんよ:

« 重箱の隅から国家は腐る | トップページ | 素人じゃダメ »