« 現在の中国社会は、高度成長期の日本社会とは違った歪を抱えているのではないか | トップページ | へ? »

2010年5月 1日 (土)

政治主導で決めるべきこと

政治主導で決めるべきこと

朝日新聞:高校無償化対象の外国人学校公表 朝鮮学校は改めて検証
http://www.asahi.com/national/update/0430/TKY201004300538.html

 朝鮮学校について、文科省は改めて専門家を集めた機関で教育内容を検証し、除外措置を解除できるかどうかを判断する考えだ。検証機関は当初、4月中に設置する考えだったが、人選が固まっていないとして5月に持ち越した。

朝鮮学校を高校無償化の対象にするかどうか、鳩山さんの発言は二転三転したあげく、専門家の判断に委ねるとして先送りしました。

あげく「人選が固まっていない」として、さらに先送り。

まぁそうでしょ。

対象に含めても、対象から外しても、猛烈な攻撃対象になるでしょうから。なりたがる人がいないんじゃないかな。

  *        *        *

先送りを決めた時、政治が責任逃れをして、専門家・有識者という「官僚(身分は民間人かもしれませんが、文科省が集める専門家ですからね)」に責任を押し付けたように見えました。

こんな問題こそ、政治判断、政治家が責任をとるべきだと思うんですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 現在の中国社会は、高度成長期の日本社会とは違った歪を抱えているのではないか | トップページ | へ? »

コメント

政治主導も「くそ」も阿呆な高校生を乱造しても意味がない。
子供は親が育てるもの、国は組織を作り良い先生を作るだけで良い。

投稿: 猪 | 2010年5月 1日 (土) 10時05分

自分達に都合のよい中途半端な法律を作って、
責任は行政へまる投げするのが民主党。

一般成人に満たない未熟なオツムをお持ちのようで…。

投稿: | 2010年5月 1日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48230386

この記事へのトラックバック一覧です: 政治主導で決めるべきこと:

« 現在の中国社会は、高度成長期の日本社会とは違った歪を抱えているのではないか | トップページ | へ? »