« でもなぁ〜 | トップページ | 鳩山さんの言葉使い嫌い »

2010年5月12日 (水)

先入観

先入観

朝日新聞:シベリア抑留者に特別給付金 政府・与党3党が合意
http://www.asahi.com/politics/update/0512/TKY201005110529.html

 政府・与党の了解事項をまとめた案によると、元抑留者の高齢化が進んでいる現状から「多大な苦難のもと、過酷な強制労働に従事した特別の事情があることにかんがみ、特別給付金の支給を行う」と明記。今年9月に廃止される独立行政法人「平和祈念事業特別基金」を2013年3月末まで存続させ、資本金に当たる200億円を取り崩して給付に充てる。

 また、給付金の支給を元抑留者に対する国家補償の「最終の措置」と位置づけ、国を相手取った訴訟については取り下げを働きかける。

政治的には「決着を付ける」という意味があるのでしょうが、「特別の事情がある」のは、全ての人間に言えることで、シベリアに抑留された人だけのことじゃない。

シベリアに抑留されていた人には同情するし、自分の叔父にも戦死者もあるし、給付金を出すことに反対ではない。

でも、民主党政権のやってきた事を考えると、全体のバランスを考えていないのではないかと心配してしまう。

八ツ場ダムや普天間のようにね。

民主党政権が後先考えずに、シベリア抑留者の声に負けてしまった、あるいは、自民党政権でやっていなかったから、シベリア抑留者に特別給付金を出そうとしているのでは、と心配してしまうのは、私が民主党政権に対して先入観を持っているからでしょうね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« でもなぁ〜 | トップページ | 鳩山さんの言葉使い嫌い »

コメント

叔父貴にも出るんでしょうが出る場所が違うんじゃないでしょうか?ロシアが出すのが筋でしょう。

投稿: 猪 | 2010年5月12日 (水) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48338186

この記事へのトラックバック一覧です: 先入観:

« でもなぁ〜 | トップページ | 鳩山さんの言葉使い嫌い »