« 子ども手当で格差拡大 | トップページ | 普天間問題で支持基盤を裏切る鳩山政権 »

2010年5月 8日 (土)

夢を見させて

夢を見させて

読売新聞:消費税引き上げ、日本医師会長が主張
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100507-OYT1T01202.htm

 日本医師会(日医)の原中勝征会長は7日、東京・内幸町の日本記者クラブで講演し、「消費税を必要だから上げると、国民にきちんと説明しなければいけない時代に来ている」と述べ、消費税率を引き上げたうえで、増税分を医療費などに充てるべきだとの考えを示した。

消費税を上げないと、日本の国家財政は破綻することが明白になりつつある。政府の支出に無駄が無いとは言わないが、すぐに無駄を削れるか、多額の削減が出来るかといったら、出来はしない。

つまり、消費税をあげるか、国家破綻かの2択を迫られているわけだ。

で、最近になっていろんな政治勢力が「消費税を上げるべき」と言い始めた。

上げないでなんとかするのは無理だ、この事は国民も理解し始めている。

でも、ただ上げるとか、借金返す為に上げると公約に書いたのでは選挙に負けるだろう。

「夢が無い」から。

小泉首相は、国民に痛みをもたらす政策を実行しながらも、高い支持率を維持した。

それは、国民に夢を見せたからだ。

この痛みに耐えたら明るい未来があると。

消費税を上げて景気が良くなるなんてことは有り得ない。使い道に工夫を凝らしたところで、せいぜい、マイナスを小さくできるだけ。消費税増税は基本的に痛みなのだ。

だけど「上げた消費税を○○に使います」と言い、その使い道に夢があったなら、将来への希望が見えたなら、その痛みを国民は受け入れるだろう。

小泉改革を支持したように。

  *        *        *

引用した記事に「増税分を医療費などに充てるべき」とあるので、その事について少しばかり書く。

子育てとか教育とか、あるいは全く新しい技術開発とかなどに比べたら、医療費には夢が無い。だから医療費の為に消費税を上げると言ったら、選挙に勝つのは難しいだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 子ども手当で格差拡大 | トップページ | 普天間問題で支持基盤を裏切る鳩山政権 »

コメント

子供手当・男女共同参画縮小するだけで10兆、公務員給与2割カット、議員縮小で10兆ぐらい出るんじゃないですかね、合計20兆、民主党の計算方法でやれば出ますよ。
せこせこ事業仕分けをしても、せいぜい2兆も行けばオンの字。

投稿: 猪 | 2010年5月 8日 (土) 09時28分

増税が本当に必要なんでしょうか?
まずはそこの議論が必要なのではないかと思います。税金が足りないのであれば、税収を上げるための政策をする。そのための方法が本当に増税しかないのでしょうか?
マスコミや財務省にミスリードされているように思えますが。

投稿: きき | 2010年5月 9日 (日) 13時09分

さきさん、こんにちは

> 増税が本当に必要なんでしょうか?

本当の意味において、この疑問を持つことは良い事であると思いますし、私も疑問を持たないわけではありません。

しかし、現実世界は、能力の限られた人間によって運営されています。時間も限られています。

長く自民党が政権を担ってきましたが、借金は増え続けました。政権交代し、民主党政権となりましたが、借金は今まで以上の勢いで増えています。

言うまでもありませんが、民主党と自民党は現在日本の政治勢力のナンバー1とナンバー2です。

つまり「真の意味において方法が無いと証明はされていないが、現在の日本の政治家には、その方法を見つけることは出来そうにない」のです。見つからないものは、存在しないのと同じです。

努力を続けることは大事です。しかし、いい結果が出るかもと、先送りを続ければ、手遅れになってしまうと私は思います。

投稿: 乱読雑記 | 2010年5月 9日 (日) 15時34分

ききさんこんにちは、

すみません、先ほどのコメントでお名前を「さき」さんと書いてしまいました。

お名前を間違えてしまい、失礼いたしました。
申し訳ありませんでした。

2010/05/09 18:13 訂正
 名前を記入するのを忘れてしまっていたので、管理者権限で、記入しました。

投稿: 乱読雑記 | 2010年5月 9日 (日) 16時52分

医療費に夢があるかどうかは別ですが。
医療費=老人に身近な費用
子育て、教育=現役世代の身近な費用
技術開発=縁遠い費用
よく選挙に行くのは老人なら、医療費の方がいいのかもしれません。

投稿: 愛読者 | 2010年5月10日 (月) 12時46分

お返事ありがとうございます。
増税についてですが、適切な時期に行えば何も問題ないと私も思います。
しかし、今は時期が悪いのではと思うのです。
エコカー減税やエコポイントなどの政策により今季のGDPは増加するようです。このような政策を今は行う時期であると思うのですが。
また民主党政権についてはマニュフェストで埋蔵金がありそれで子供手当や農家の個別保障、高速道路の無料化が出来ると言っていたので、増税を行うと言うのであればきちんと選挙に訴えるべきだと思いますが。

ちなみに私はこのブログのファンです。これからも世の中に対する鋭い指摘楽しみにしております。

投稿: きき | 2010年5月12日 (水) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48299536

この記事へのトラックバック一覧です: 夢を見させて:

» 一阿のことば 78 「国家ということ」 3 [ガラス瓶に手紙を入れて]
目に見えないものを言葉というマチエールを使って眼に見えるようにするのが文学だ。と教えてくれた友人のことを前に書きました。このまま敷衍すると、大抵のことが説明できます。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 08時04分

« 子ども手当で格差拡大 | トップページ | 普天間問題で支持基盤を裏切る鳩山政権 »