« 石破氏を支持します | トップページ | 日米関係以前のこと »

2010年5月14日 (金)

鳩山さんの次の政権は「しがみつく政権」になるだろう

鳩山さんの次の政権は「しがみつく政権」になるだろう

時事通信:民主、支持1割台でも沈黙=「鳩山降ろし」起きず−時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010051401177

 時事通信社の5月の世論調査で鳩山内閣の支持率は19.1%とついに1割台に突入し、民主党に衝撃が走った。しかし、小沢一郎幹事長を支持するグループを中心に「総主流派体制」で鳩山由紀夫首相を支える党内力学からか、「鳩山降ろし」の動きが具体化する気配はない。夏の参院選に向け、「惨敗覚悟で突っ込むしかない」との声が党内には広がり始めている。

自民党なら政権のたらい回しと言われても、看板の挿げ替えと揶揄されても、次の総理総裁を決める。選挙に勝て(勝てそうに)ない指導者を退陣させた。それだけの活力があった(今は判らないが)。

私も、民主党は小鳩体制で参議院選挙を戦うだろうと思う。そして惨敗するだろう。

 ただ、参院選が迫る中、沈黙がこのまま続くとは限らないと見る向きも一部にはある。中堅議員の一人は「党内は息を潜めて見ているだけだ。沖縄などで混乱が拡大したり、支持率が好転しなかったりすれば、全く違った状況になってくる」と指摘した。

ここまで下がった支持率を回復させた内閣の記憶は私にはない。

「支持率が好転しなかったりすれば、全く違った状況になってくる」

ここまで下がっても退陣論が出てこない民主党に、状況を打破する力があるだろうか、疑問だ。鳩山内閣は参議院選挙の惨敗を受けて退陣するだろうと予想する。

では、鳩山さんの次の内閣は長持ちするだろうか。いや、長持ちしないだろう。

何故なら小沢さんという存在があるからだ。小沢さんの影響力を排除しなければ、いままでと同じだと思われてしまう。小沢さんを排除すれば内紛だ。どちらにせよ、高い支持率とはならないだろう。

次の政権は「いつ解散するんですか(いつまで政権にしがみつくんですか)」と言われる政権になるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 石破氏を支持します | トップページ | 日米関係以前のこと »

コメント

マスコミが作り出した模擬品、もういい加減マスコミもゲロをしろよ。
民主党は民意・民意と叫びながら10%にまで落ちた民意など糞くらえ「努力」している姿だけ見て欲しい。
努力だけで国を経営出来れば誰でもやれる。

投稿: 猪 | 2010年5月15日 (土) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48358970

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山さんの次の政権は「しがみつく政権」になるだろう:

« 石破氏を支持します | トップページ | 日米関係以前のこと »