« 美しく行動したい? | トップページ | 「恥を知れ」と言う気持ちが良く判る »

2010年5月 5日 (水)

結局、どうなった?

結局、どうなった?

産経新聞:中国船、日本のEEZ内で海保船に接近 外務省が厳重抗議
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100504/crm1005042111013-n1.htm

 海上保安庁は4日、中国の国家海洋局の海洋調査船「海監51」が3日午後、奄美大島北西沖約320キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、海上保安庁の測量船「昭洋」に接近、約3時間45分にわたり追跡してきたと発表した。海監51が調査の中止を要求したため、日本の外務省は4日、中国政府に厳重抗議した。



 昭洋は「日本の大陸棚であり国際的に正当な調査を行っている」と応答したが、その後も海監51は追跡をやめず、調査継続に支障が出たため、昭洋が予定を変更して奄美群島方向に向かうと、同5時45分にレーダーから消えたという。

いつものようにまとまりませんが。

  *        *        *

中国政府へ抗議することは大事で絶対にやらなければならない事なんですが、調査はどうなったのか、日本は必要なデータを収集できたのかが知りたい。

中国の艦船が不当な要求をする、それを認めてしまったのか、それとも、ちょっと遅れたにすぎないのか。

  *        *        *

もし、ちょっとした遅れに過ぎないのであれば、日本側は抗議を聞き流したに等しい。そして、それを公表すれば、日本は日本の権利を守ったことを知らしめることができる。

結局、日本側は必要な調査を行えた(行える)のでしょうか(予定海域を離れたあと引き返して調査を続行したのか。再度、調査を行うのか)。

  *        *        *

しかし、中国も日本とアメリカの関係がおかしくなっている所を突いてきますね。逆に言えば、日本のマスコミや政党がきちんと対応すれば、日米同盟が必要な理由を国民に説明しやすくなります。

この中国の行動を上手く利用してもらいたいものです。でなければ「やられっぱなし」になりかねません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 美しく行動したい? | トップページ | 「恥を知れ」と言う気持ちが良く判る »

コメント

双方が主張と言うより中国の横車、地代により領土は変わる中華の思想、沖縄の現状を見越した上の揺さぶりでしょう。

投稿: 猪 | 2010年5月 5日 (水) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48272440

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、どうなった?:

« 美しく行動したい? | トップページ | 「恥を知れ」と言う気持ちが良く判る »