« 天上がり? | トップページ | 思想信条の自由の中で、強制すべきこと »

2010年6月 8日 (火)

政府は汚いこともする

政府は汚いこともする

管さんをちょっと見直しました。ただ、信用できるかと言えば甚だ疑問ではありますが。

産経新聞:【菅首相会見詳報】(7完)「機密費、生活感覚だけではかれぬ場合も」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100608/plc1006081937044-n2.htm

この機密費という問題、なかなか、何と言いましょうか。根源的な問題も含んでいるわけです。まあ、ものの本によればですね、いつの時代でしたでしょうか、戦前でしたでしょうか。当時のソ連の動きをですね、明石(元二郎)大佐ですか。いろいろ、こう、調査をするときにですね、巨額の、まさに、そういう費用を使ってですね、いろいろそういう意味での情報のオペレーションをやったというようなこともいろいろ歴史的には出ております。そういう意味でですね、確かにその、なんて言うんでしょうか、国民のみなさんの生活感覚の中で考えられることと、場合によっては機密費という本質的な性格の中にはですね、一般の生活感覚だけでは、はかることの、場合によってはできない、ちょっと異質なものもあり得ると思っております。

管さんをちょっと見直した理由は、政府は汚いこともすると認めた事にあります。あるいは、「一般の生活感覚だけでは、はかることの、場合によってはできない、ちょっと異質なものもあり得る」つまり、マスコミさんのおっしゃるようねキレイ事じゃ済まないことを公言した。

実際、権力を維持するってキレイ事じゃすまないし、国家と国家が権益を争う場面で、キレイ事を言うのは(裏側に国益を隠してキレイ事を主張するのは)結構だけど、汚いこともしてなくちゃ、権益を維持獲得は出来ないよね。

だから、この菅さんの発言を歓迎する(菅さんを信用はしないけどね)。

だけど、いままで、自民党政権を攻撃してきた言葉のいくらかは「攻撃の為の攻撃」であって、自分でも出来ないような事を要求してましたって、はっきり言い切って欲しい。

国民に対して「キレイ事いっちゃっていました」って言ってほしい。

  *        *        *

自民党政権の行った政策には誤りがたくさんあって、政権を失ってもい当然なぐらいだと思う。だけど、自民党の次の政権が、タテマエお花畑政権じゃダメだ。その意味では菅さんの発言を歓迎する。

日本の政治がきちんとした方向に進んでいくためには、タテマエとホンネとキレイ事と汚れ仕事をきちんと主権者である国民が理解することが必要なのだから。

  *        *        *

菅政権は、左派だけれども、政治の汚い部分を認めた。その事は歓迎する。

願わくば、汚い部分が他国にもあること、それから日本を護る必要があることに国民が気がつきますように(例えば、外国人に参政権を認めることが外国の「汚い行為」が、どんなにやり易くなるかと言った事にも気がついて欲しい)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 天上がり? | トップページ | 思想信条の自由の中で、強制すべきこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48578078

この記事へのトラックバック一覧です: 政府は汚いこともする:

« 天上がり? | トップページ | 思想信条の自由の中で、強制すべきこと »