« 何やるか判らないアブナイ政党 | トップページ | 世界は暴力に満ちているんだよねぇ »

2010年6月27日 (日)

民主党では貧困層を救えない

民主党では貧困層を救えない

毎日新聞:風はどこへ:’10参院選 有権者の声/2 格差
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100626ddm041010048000c.html

「高校授業料無償化は何のメリットもなかった」。埼玉県所沢市の遠藤早苗さん(44)=仮名=は、民主党の目玉施策に落胆した。夫を病気で失い、県立高校3年の長女、同1年の長男、小学4年の次女を一人で育てる。

 年収は、遺族年金とパートで200万円余。高校の授業料はもともと県の免除制度の対象。子ども手当も、従来の児童手当から3000円増えただけだ。

民主党が高校無償化をどんなつもりで始めたのかは知らないが、貧困層・低所得者層への援助として考えたのであれば、既にある制度も知らない無知な政治家による失政と言うしかない。

もし、それを承知で(バラマキとして、あるいは、中間層への支援として)行ったのであれば、民主党は低所得者層を助けようとはしていないのだろう。彼らの支持母体が公務員や正社員の組合という「安定した中程度の収入がある人々」であるから当然であるかもしれない。

民主党の子供手当てや高校無償化が貧困層への支援としては欠陥品だ。

  *        *        *

 長女は「塾にも行けず、参考書も買えない。家が貧乏だと、進学も就職も不利になるなんて不公平」と口にする。

生まれた家の経済状態や家庭環境の違いで子供たちに有利不利が出来ることは仕方ない。しかし、奨学金や公教育の充実で、その差を縮めることは可能なはずだ。特に公教育の充実は重要だ。「塾にも行けず」、塾に行けない子供たちを指導するのは公教育の先生方だ。「参考書も買えない」、教科書が十分に分厚ければ参考書は不要だ。低所得者層に生まれた子供たちにとって、公教育は将来への命綱なのだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何やるか判らないアブナイ政党 | トップページ | 世界は暴力に満ちているんだよねぇ »

コメント

日本人への支給でも「このありさま」なのに、在日外国人にも高校(高校ではない学校も含めて)無償化しようなんて、「国民の生活が第一」が聞いて呆れますね。

投稿: こりごり | 2010年6月27日 (日) 06時03分

日教組の強化の為の政策です。学生の為じゃありません。

投稿: 猪 | 2010年6月27日 (日) 09時46分

思いつきで、受けのよさそうな政策を出したというだけだろう。子供手当、高速道路無料化、ガソリン税廃止。少し考えれば無理なのが分かりそうなものだが。
特に高速道路無料化、これはやると言ってから、社会実験が必要と言い出す始末。
ただの詐欺グループですね。

投稿: きき | 2010年6月27日 (日) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48729563

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党では貧困層を救えない:

» 呼びかけ:参議院議員選挙立候補者の方へのアンケート [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
◆◇◆まずはお知らせ◆◇◆ 『水間条項』の水間政憲さまより下記の拡散依頼が参りましたのでご紹介いたします。 (以下拡散内容) ◆◇◆... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 07時25分

» 九太郎の 『憂国の詞』-第四回- 「日本の国民、統治の問題について」3 [ガラス瓶に手紙を入れて]
最初に「朝鮮」について考察します。 その神話には天孫降臨神話や卵生神話がある模様でありますが、天孫降臨神話によりますとその降臨の地は遠く満州平野の西に横たわる大興安嶺とされ、之が軈て松花江と遼河に挟まれた遼東の地に住み付いたのが古朝鮮-コチョソン-であると云われます。 更に之等の民が鴨緑江を越えて北朝鮮にまで移り住み高句麗となったと云われております。 ... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 07時25分

» 九太郎の 『憂国の詞』-第四回- 「日本の国民、統治の問題について」3 [ガラス瓶に手紙を入れて]
最初に「朝鮮」について考察します。 その神話には天孫降臨神話や卵生神話がある模様でありますが、天孫降臨神話によりますとその降臨の地は遠く満州平野の西に横たわる大興安嶺とされ、之が軈て松花江と遼河に挟まれた遼東の地に住み付いたのが古朝鮮-コチョソン-であると云われます。 更に之等の民が鴨緑江を越えて北朝鮮にまで移り住み高句麗となったと云われております。 ... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 07時37分

« 何やるか判らないアブナイ政党 | トップページ | 世界は暴力に満ちているんだよねぇ »