« どうにもならなくなる前に判ってくれると良いけど | トップページ | 民主党では貧困層を救えない »

2010年6月26日 (土)

何やるか判らないアブナイ政党

何やるか判らないアブナイ政党

J-Cast:新内閣支持率一部で急落 民主「単独過半数」危ない?
http://www.j-cast.com/2010/06/21069250.html?p=all

   伊藤さんは、「支持率9ポイント減」について、消費税議論そのものへの批判ではなく、菅首相の主張が「唐突な印象を与えたからだ」と分析する。民主党は昨09年夏の衆院選以降、「次の衆院選まで」「4年間は」消費税は上げない、と主張していた。この唐突感を放っておけば今後、支持率などにマイナスに作用するだろうし、説得力ある説明ができれば、必ずしも消費税論議がマイナスに働く訳ではない、とみている。

そう「唐突感」。民主党には突然何かをしでかしてしまう政党であると言う印象がある。政権が欲しいという基本線は判るのだが、それ以外の事では「突然」何かを始めてしまうような印象を持っている。

多分、党内がバラバラで党内議論が出来てなくて、あるいは、党内の議論がマスコミに流れなくて、で、実力者の言葉や意志が唐突に報道される。

受け手の国民の側は、突然何言い出したんだ?ってことになる。

  *        *        *

民主党内にも外国人参政権に反対の方はいらして、法案を提出するのは簡単ではないだろう。しかし、菅さんが(党内議論抜きに)突然、消費税を言い出したように、外国人参政権も唐突に話が動き出して住まうかも知れない。

民主党は開かれた政党ではない。閉じた政党・秘密主義の政党ではないが、党内議論が不足しているが故に、何を考えているのか良く判らない政党となってしまっている。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« どうにもならなくなる前に判ってくれると良いけど | トップページ | 民主党では貧困層を救えない »

コメント

民主党陣営がたちあがれ日本の演説を妨害

http://www.youtube.com/watch?v=swcb1QDn6o0
http://www.youtube.com/watch?v=APlyq__le7I

投稿: 一読者 | 2010年6月26日 (土) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48728658

この記事へのトラックバック一覧です: 何やるか判らないアブナイ政党:

« どうにもならなくなる前に判ってくれると良いけど | トップページ | 民主党では貧困層を救えない »