« 敗戦するとは、こう言うことか | トップページ | こんな喧嘩強さはいらない »

2010年6月21日 (月)

事業仕分の否定?

事業仕分の否定?

朝日新聞 :参院選へ街頭論戦はや熱く 首相の消費税構想、野党批判
http://www.asahi.com/politics/update/0619/TKY201006190240.html

 さらに雇用創出に絡み、日産自動車のカルロス・ゴーン社長を名指しで批判。「首切りのうまい経営者は優れた経営者であるはずだと言ってたくさんの給料をもらっている。国は国民をリストラすることはできない。国民全体を考えたら、リストラする経営者ほど立派だという考えは大間違い」と語った。

もしかして、菅さんは事業仕分を否定したの?

事業仕分けって「政府の行う事業のリストラ」でしょ、予算カットや事業の廃止って現場の人にとっては首斬りに等しかったりするんだよ。

  *        *        *

民主党が誇らしげに言う「無駄の排除」って、現場の人に「あんた無駄だからクビね」って言うのと同じなんだよ。考えようによっては、リストラよりも残酷かもしれない。

無駄の排除を行うべきであることに依存はないけど、菅さんはそれが何を意味するか理解も出来ないのだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 敗戦するとは、こう言うことか | トップページ | こんな喧嘩強さはいらない »

コメント

単なる「アジティター」に日本人は弱い。

投稿: 猪 | 2010年6月21日 (月) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48679857

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分の否定?:

« 敗戦するとは、こう言うことか | トップページ | こんな喧嘩強さはいらない »