« 出発点として正しい | トップページ | バカじゃなかろか »

2010年6月24日 (木)

無知・意識

無知・意識

朝日新聞 社説:参院選公示—「私たち」の政治を鍛える
http://www.asahi.com/paper/editorial20100624.html#Edit1

 「お上」意識の根強さからか、日本では政治家と有権者があちら側とこちら側に分断されがちだった。政治家は利益を配る側、有権者は受け取る側。政治家は舞台役者で、有権者は観客。

 そんな政治はもうだめだという有権者の切迫した危機感が、おそらく昨年、自民党政治に終止符を打たせた。

 安全保障のように草の根の意識だけで世の中が変わらない課題もあるが、みずからが「公共」を担うという意識の芽はさらに育てなければならない。

 それはどの政党に政権を委ねるのがいいかといった選択を超えた、有権者の地力の問題である。

何が言いたいのか良く判らない社説だけれども、すこしだけ。

「安全保障のように草の根の意識だけで世の中が変わらない課題もある」

日本人は安全保障に対して無知すぎると思う。普天間の問題・沖縄の問題は日本人が安全保障について無知過ぎる事から起きているのではないか。

それと「政治家は舞台役者で、有権者は観客。そんな政治はもうだめだという有権者の切迫した危機感」。

そんなもんはないと思う。国民の大多数は政治をワイドショーの出し物のように見ている。でなければ、菅政権に代わっただけで、民種党政権への支持率が急回復する訳がない。だいたい、菅さんは副総理として鳩山内閣にいたし、菅さんに代わったからと言って、民主党政権の政策遂行能力がアップする訳がないのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 出発点として正しい | トップページ | バカじゃなかろか »

コメント

三流役者と三流小説屋が何を偉そうに・・・公共なんて文字を使わないで欲しい。

投稿: 猪 | 2010年6月24日 (木) 09時44分

朝日は自社の売国ぶりを反省していなさい。戦前、戦後の・・・

投稿: オロチ | 2010年6月24日 (木) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48707429

この記事へのトラックバック一覧です: 無知・意識:

« 出発点として正しい | トップページ | バカじゃなかろか »