« セカンドレイプしてから考えましょう? | トップページ | 権力者の道具としての人権 »

2010年6月22日 (火)

身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ

身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ

秋田魁新報:自民・谷垣総裁、首相の消費税発言批判 秋田市で演説
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20100620i

 自民党の谷垣禎一総裁は20日、秋田市のアゴラ広場で演説し、菅直人首相が自民党マニフェスト(政権公約)の消費税率10%を「参考にする」と発言したことについて、「自民党の答案を全部カンニングして丸写しした」と批判した。

 谷垣氏は公約に消費増税を盛り込んだことについて「正直言うと、消費税という重荷を背負い、参院選という川を渡るのはリスクがあるなと思っていた」とした上で、「菅さんがおんぶしてくれと言っているが、冗談じゃないよと思う」と語気を強めた。

小泉さんは「自民党をぶっこわす」と言って、空前の勝利を自民党にもたらした。これは国民が自民党を壊して欲しいと望んで、自民党に投票した訳ではあるまい。

自民党のことより日本の事を考える、日本の為には自民党が壊れても構わないと言う小泉さんの姿勢に共感したのだろう。

そして今、国民は「自分の党の事しか考えない政治家」にウンザリしているのではないか。

  *        *        *

谷垣さんの気持ちは理解できる。自分達が苦労して作成した、日本の為になる政策だと思っても増税は評判が悪い、それを、あえて発表した。大変恐い思いをした事だろう。

それを政敵にパクられたら、怒りたくもなると言うものだ。でも、谷垣さんの言い方じゃダメだと思う。

谷垣さん、自民党のマニフェストは「日本の為になる政策」なんでしょ。増税もそうなんでしょ。だったら、パクられた事を喜んで良い。

日本の為になるんだから。

日本の為になる政策なら、自民党政権が実施しても、民主党政権が実施しても良いじゃない。

  *        *        *

民主党は「自民党と違う」というのがウリのひとつだ。

そんな民主党が、自民党の政策をパクって、おんぶしてくれって言ってきたら、抱ついちゃえば良いんだ。そして「実施するのが民主党政権であっても日本の為になるのだから構わない。自民党の手柄にならなくても良いじゃないですか」と言えば良いんだ。

それは民主党のウリ(自民党との違い)を消す事になる。そして、自民党は自分の事より日本の事を考えているんだというアピールになる。

うーん、一石二鳥じゃん(政治家はこれぐらいの事を考える腹黒であって欲しい)。

  *        *        *

谷垣さん、パクられたら歓迎すると良いいですよ。その事が自民党を勝利に導くのではないかと思うから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« セカンドレイプしてから考えましょう? | トップページ | 権力者の道具としての人権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48697125

この記事へのトラックバック一覧です: 身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ:

« セカンドレイプしてから考えましょう? | トップページ | 権力者の道具としての人権 »