« 戦争の足音 | トップページ | のんきにバラマキ、のんきに増税 »

2010年6月18日 (金)

マニフェストに意味はあるか?

マニフェストに意味はあるか?

毎日新聞:余録:マニフェストと起請文
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20100618k0000m070110000c.html

▲昨年は「政治主導」を掲げ、財政のムダ削減で所要の財源を捻出(ねんしゅつ)するとのマニフェスト(政権公約)で政権奪取した民主党だ。だが今度は財政健全化へ大きく転進し、消費税引き上げに向けた超党派協議で早期に結論を出すようめざすという参院選公約を発表した▲もとより頭で考えた段取り通りに運ぶはずもない一国の政治だ。現実に政権を担えば、過去の約束よりも現在の必要を優先すべきことも多かろう。だったらマニフェストは戦国の起請文と同じか。与党はもちろん野党をふくめマニフェストの意味も問われる参院選だ▲違約に罰を下すも、適切な修正だと許すのも有権者次第だ。

昨年の総選挙で民主党が掲げたマニフェストはがんがん破られています(最大のものは「無駄排除で捻出できると言っていた十数兆」が見付からない事です)。しかも、マニフェストを破った事に対してペナルティがあるようには見えません。あんだけマニフェストを変えていながら、ペナルティを受けないなら、今度の選挙でかかげるマニフェストもガンガン変えられるでしょう。

  *        *        *

破られることが判りきっている約束には意味がありません(喋っている人の本音を探る材料にはなるでしょうが)。選挙のマニフェストに、特に、民主党のマニフェストに意味があるのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 戦争の足音 | トップページ | のんきにバラマキ、のんきに増税 »

コメント

まあ元社会党が主力ですから、未だ自民党と反対の事をすれば良いと考えているだけでしょう。自前の政策は衆議院選挙で全部「破綻」。

投稿: 猪 | 2010年6月19日 (土) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48662990

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェストに意味はあるか?:

« 戦争の足音 | トップページ | のんきにバラマキ、のんきに増税 »