« 綺麗事+臆病者=卑怯者 | トップページ | 逃すな »

2010年6月16日 (水)

文明から野蛮への道

文明から野蛮への道

47NEWS:通常国会が閉幕 内閣不信任案は否決
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061601000649.html

 野党は首相や事務所費問題を抱える荒井聡国家戦略担当相の問責決議案、江田五月参院議長の不信任決議案を参院に提出したが、与党は本会議開会に応じず、いずれも廃案が決まった。突発的な衆院解散の場合などを除き、会期末に本会議を開かないのは異例。

なんかへん。

野党にも本会議を開会する権利があるべきだ。でなければ、多数派が「都合の悪いときはダンマリ」ってことが出来てしまう。

  *        *        *

多数派(民主国家においては権力者)は都合の悪いことは否決することが出来る。だけど、最低限、都合の悪いことでも公にするべきだ。多数派の(権力者の)審議拒否を認めてしまうと、多数派の隠したいことを暴くことが出来なくなってしまうのだから。

  *        *        *

民主党ってどうしてこう権力欲が強いというか、選挙以外のことを考えないっていうか、「権力をもった者の節度」ってやつが無いんだろうか?

権力者が「正しさ」とか「美学」を無くしてしまうと、国家は野蛮へと向かう。どんな権力であっても「正統性」が必要だ。その正統性を傷つけるような事をしてしまうと(例えば宗教国家で権力者が、その欲望を叶えるために教義に違反してしまったりすると)、国家は崩壊する。

日本の権力の正統性は「民主主義」に依っている。つまり、どんな時でも話し合うと言うこと。少なくとも話し合うフリぐらいはすると言うこと。

民主党は多数派なのだから、問責決議案を否決すれば良い。たとえ、法的拘束力が無くても気に入らなければ否決してしまえば良い。

それすらしないと言うのは、自らの正統性の否定であり、文明から野蛮への道ではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 綺麗事+臆病者=卑怯者 | トップページ | 逃すな »

コメント

朝鮮人化への道です。

投稿: 愛国者 | 2010年6月17日 (木) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48648950

この記事へのトラックバック一覧です: 文明から野蛮への道:

« 綺麗事+臆病者=卑怯者 | トップページ | 逃すな »