« 国家としてどうなのよ | トップページ | がっかり感 »

2010年7月27日 (火)

大連立するなら(ちょっとだけ)歓迎します

大連立するなら(ちょっとだけ)歓迎します

時事通信:仙谷官房長官「大連立あり得る」=ねじれ念頭、民主から反発も
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010072600709

 仙谷由人官房長官は26日午後の記者会見で、民主党と自民党との大連立について「政府として重要法案(が通らない)、あるいは決まらないことを避けるために、そういうこともあり得るのかなという気はする」と述べた。参院選の結果、衆参の多数派が異なる「ねじれ」が生じ、国会運営が厳しいことを踏まえた発言とみられるが、党内から反発が出ることも予想される。

大連立したら議論が与党内で行われる事になり、密室でいろんなものが決まり、国会論戦に緊張感が無くなると思うので、歓迎はしません。しかし、ちょっとだけ歓迎している部分もあります。

それは、民主党左派の実行したい外国人参政権や夫婦別姓にブレーキがかかると思うからです。自民党の多数派はこういったリベラルな思想に反対ですし、民主党も権力維持の為に波風の立つことはやらないでしょうし。

  *        *        *

民主党と自民党が大連立したら、自民党にプラス、民主党にマイナスでしょう。自民党は「とりあえず現状維持の実務派」という現在のイメージを守ることが出来るのに対して、民主党の反自民や改革といったイメージに打撃があります。

反自民が看板の民主党が自民党とくっついちゃったら「結局、なんなんだよ。権力が欲しかっただけかよ」となってしまいますから。

  *        *        *

民主党の化けの皮が剥がれると言う意味でも、大連立をちょっとだけ歓迎します。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国家としてどうなのよ | トップページ | がっかり感 »

コメント

政府側にお前は不要・・仙石。

投稿: 猪 | 2010年7月27日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48986074

この記事へのトラックバック一覧です: 大連立するなら(ちょっとだけ)歓迎します:

» 写真点描・札幌花物語 13 [つき指の読書日記by大月清司]
 この「北大植物園」の樹々、木、草花の写真だけで、もちろん心を癒やしていただければ、たかだかデジカメのスナップでしかありませんが、それにまさる喜びはありませんね。 下に... [続きを読む]

受信: 2010年7月31日 (土) 17時19分

« 国家としてどうなのよ | トップページ | がっかり感 »