« どこに投票しようか? | トップページ | いいじゃん、仲悪くて »

2010年7月 9日 (金)

外務省、仕事してるじゃん

外務省、仕事してるじゃん

47NEWS:外務省「三原則で核攻撃防げず」 抑止力確保に持ち込みを
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070701000754.html

佐藤栄作首相が非核三原則を表明した翌年の1968年、外務省の情報分析部局が「三原則を守って核攻撃を受けない保証はゼロだ」と指摘、抑止力確保の観点からは日本国土への核持ち込み容認が「有効」とする内部文書を作成していたことが、7日公開の外交文書で明らかになった。文書はまた、返還後の在沖縄米軍基地の在り方について「自由使用(核の持ち込みをも含めて)を前提として考えざるを得ない」と記載していた。

「三原則を守って核攻撃を受けない保証はゼロだ」

なにかと叩かれることの多い外務省ですが、こういった当たり前の分析を行いました。それが政治に現実的な決断させたのでしょう。

「密約」を非難する事は簡単ですが、当たり前の事を当たり前にやる。それは褒めて良いことだと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« どこに投票しようか? | トップページ | いいじゃん、仲悪くて »

コメント

ち ん ぽ 貸 し た ら 10 万 く れ た
http://yahoosearch.me/ent/nrgywh6/

投稿: しぃちゃん | 2010年7月 9日 (金) 07時19分

まあ当然ですね。
しかし、核を持っているからと言って核攻撃されない保証もない。
結局、安全保障とは起こりうる最大の被害を考えてそれに対処できるようにしないといけないという事ではないか。
それを考えると現在の軍事力と国内法は安全保障の要件を満たしていないのではと思う。

投稿: きき | 2010年7月 9日 (金) 12時32分

平和は力の均衡で守られる、当たり前のとこが日本では9条で守られる、一種の「宗教」ですね。
安い攻撃力が「核」こんな安上がりな「安全保障」「自衛力」、日本なら簡単にできる事をやれない。

投稿: 猪 | 2010年7月 9日 (金) 15時13分

1968年の外務省でしょ?
いまは反日の巣窟だよ。あそこは・・・

投稿: | 2010年7月 9日 (金) 23時29分

【殺人未遂】■韓国・ソウルで重家駐韓大使に投石…女性大使館員がけが■【証拠動画】

【Youtube】重家駐韓大使、ソウル市内で襲撃される 
Barbaric Korean attack Japanese ambassador
http://www.youtube.com/watch?v=bI-xcWsV3j4
http://www.fnn-news.com/news/video/wmv_300.html?file=nj2010070701_hd_300

犯人「あいつを殺せ、お前たちは韓国人だろ? なぜ座っている!」
犯人「あいつを殺せ、お前たちは韓国人だろ? なぜ座っている!」

■大使館員の女性の手から出血している画像です。
http://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1278529360217.jpg

投稿: kokuminn | 2010年7月10日 (土) 03時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48830999

この記事へのトラックバック一覧です: 外務省、仕事してるじゃん:

» 一阿のことば  「軍艦のうどんやさん」1 [ガラス瓶に手紙を入れて]
 昔、銀座の「ヨーソロ」で飲んでいた特、時々兵学校68期の松永市郎さんにお会ひしました。松永海軍大尉は香取 陸奥 榛名 古鷹 那珂 名取 葛城 に乗艦され終戦の時は岩国航空隊基地通信長でした。松永さんには「先任将校」と「思い出のネービーブルー」という名著があります。... [続きを読む]

受信: 2010年7月 9日 (金) 07時23分

« どこに投票しようか? | トップページ | いいじゃん、仲悪くて »