« そんなに総理大臣になりたいか? | トップページ | 民主党が過半数をとっても安定しないだろう »

2010年7月 3日 (土)

民主党を信用できない理由がまたひとつ

民主党を信用できない理由がまたひとつ

朝日新聞:「攻め菅」一転「逃げ菅」?TV討論回避、批判集中懸念
http://www2.asahi.com/senkyo2010/news/TKY201007020704.html

 

菅直人首相が、テレビの討論番組への出演を渋っている。相次ぐ新党発足で政党数が増えたため、各党参加の場では首相に批判が集中して「つるし上げ状態」(菅首相)になるのを懸念したためだ。だが、党首討論は有権者にとって各党の政策の違いを一度に知る格好の機会。首相の姿勢は、有権者の判断材料を減らすことになりかねない。

 「1対1の真剣勝負ならいつでもやるが、1対8の議論は議論ではない。下手をすればつるし上げだ」。2日、富山市のJR富山駅前。参院選の応援演説に立った菅首相はこう語った。



 ただ、最近の国政選挙では選挙期間中、各党首がテレビ各局の党首討論会に出演するのが通例となっている。昨年の総選挙では、低支持率に苦しむ麻生太郎首相(自民党)でさえ、NHKをはじめ、民放の討論番組に出演した。

いま、自民党には人気が無い。だから民主党がボロを出しさえしなければ、選挙は安泰だった。鳩山さんが辞任に追い込まれたのも、小沢さんが道連れにされたのも、彼ら自身の失敗のせいだ。

であるならば、なるべく人前に出ず議論せず、そのまま投票まで持ち込むのも一つの戦術だろう。

しかし、議論ナシに判断させようとする。これは民主主義の根幹を否定するものだ。どんな状況でも話し合う事を否定しないで、出来る限り話し合うことが民主主義には必要ではないか。

「昨年の総選挙では、低支持率に苦しむ麻生太郎首相(自民党)でさえ、NHKをはじめ、民放の討論番組に出演した」

例え負けると判っていても、不利だと思っていても、つるし上げになると判っていても大義の為には議論の場に出なければならない時は出る。それが政治家と言うものだろう。

  *         *        *

民主党は議論なしに投票させようとしている。選挙後の議員は、いわば白紙委任(≒公約を破ったとしても選挙民が制裁することは難しい)であるけれども、それでも、選挙前に話したこと議論したことは、ある程度ではあるが縛る効力をもつ。

その議論を避けて投票させようとする民主党が信用出来ない政党だとしても当然の事ではないかと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« そんなに総理大臣になりたいか? | トップページ | 民主党が過半数をとっても安定しないだろう »

コメント

初めから100%信用していませんので・・・こんなものでしょう。

投稿: 猪 | 2010年7月 3日 (土) 08時58分

先の衆院選では鳩山代表(当時)も生放送はダメだとか色々注文して「やっと」党首会談していましたね。
民主党の歴代党首は連続してへ◯◯なんだなぁと個人的に思いました。

投稿: | 2010年7月 4日 (日) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48783234

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党を信用できない理由がまたひとつ:

» 菅直人首相 [話題のニュース集めてみました]
【攻防―2010参院選】菅首相、公示後初の九州入り 「火の国決戦」過熱 熊本選挙区 与野党の党首級続々 21 菅直人首相(民主党代表)は1日、参院選公示後初めて九州入りし、熊本、長崎両市で街頭演説した。 首相は正午すぎ、熊本市の辛島公園で、消費税の増税に関し「消費税を含む税制全般の改革について超党派で議論を始めたい。自民、公明両党も、考えないといけないとの姿勢 ... (続きを読む) 【サミット】54議席をいかに超えるか 菅直人首... [続きを読む]

受信: 2010年7月 3日 (土) 09時45分

» イラ菅でボロを出さないために逃げ菅作戦進行中 [すきま風]
 政治家には珍しく討論が苦手な我らのリリーフ総理。理詰めで責められボロが出るとこをTVでは見せたくないだろうね。  でもね、一国の総理であるわけだ。逃げたらア菅♪逃げたらア菅♪w 逃げ菅イラ菅こりゃアカン。 on Twitpic via kwout 首相、W杯だけコメント野党「討論に応じよ」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) via kwout 政府・民主党では、テレビ各社が計画している主要9党の党首による討論番組への首相... [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 09時00分

« そんなに総理大臣になりたいか? | トップページ | 民主党が過半数をとっても安定しないだろう »