« 買い手が存在できる社会とは | トップページ | 党内論議の不足 »

2010年7月20日 (火)

劣化コピー

劣化コピー

読売新聞:米軍訓練徳之島移転を断念、調査費計上せず
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20091215-481540/news/20100719-OYT1T00804.htm?from=yoltop

 米軍普天間飛行場移設問題で、沖縄の負担軽減策として日本政府が検討してきた米海兵隊の訓練を鹿児島県・徳之島に移転する案について、政府は事実上断念する方針を固めた。

普天間基地は辺野古へ移転する、徳之島などへの訓練の移転も行わない。結局、民主党は自民党のプランそのまま実行しようとしている訳です。

結果は同じで、沖縄県民に期待を持たせて裏切って感情を傷つけて。

民主党政権は自民党政権の劣化コピーなのでしょうか。

  *        *        *

産経新聞:蓮舫・行政刷新相、年内にも「規制仕分け」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100720/plc1007201308005-n1.htm

 蓮舫行政刷新担当相は20日の記者会見で、「20年以上続いている規制に必然性があるのか。オープンに議論する」と指摘し、経済活性化のためにさまざまな規制措置を見直す「規制仕分け」を従来の事業仕分け同様に公開の場で実施し、適否を判断する方針を明らかにした。

規制緩和ですか。小泉改革の二番煎じに感じてしまいます。

規制の見直しは必要です。これは国会議員の方々が常に行っていることだと思います。ですが、それをキャンペーンを張って行なわないと言い出せない人がいることも理解します。しかし、この「規制仕分け」に小泉改革のマネ、二番煎じの匂いを感じたのは私だけではないでしょう。

  *        *        *

私には、民主党政権が自民党の劣化コピーにしか見えません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 買い手が存在できる社会とは | トップページ | 党内論議の不足 »

コメント

やみくもな仕分けですから将来の事は考えていない。
長い年月と血と汗が必要なものまで簡単に捨て去る、一番大事な教育には「無駄金」とカットしてしまう、日本の将来は暗いと思いますよ。

投稿: 猪 | 2010年7月21日 (水) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48927694

この記事へのトラックバック一覧です: 劣化コピー:

« 買い手が存在できる社会とは | トップページ | 党内論議の不足 »