« 大連立するなら(ちょっとだけ)歓迎します | トップページ | 年中行事は守ろう »

2010年7月27日 (火)

がっかり感

がっかり感

時事通信:概算要求基準の要旨
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072701000910.html

 (3)特別枠の配分は各省庁が国民に開かれた形で政策の必要性や効果を説明。外部の意見などを踏まえ政策の優先順位を付ける「政策コンテスト」を実施し、最終的に首相が判断する。10年度予算での削減努力や規制改革への取り組みが十分勘案される仕組み(努力評価制度)を組み込む。

なんと言うか、広く意見を求めることを悪いとは思いませんし、やるべきなんですが「政策コンテスト」に美人コンテストのような軽薄な感じを受けたのは私だけでしょうか。

すんごい、民主党の政策立案能力に対して「がっかり感」を覚えてしまいました。

自分達で政策を立てて、それを国民に問うのが政党だと思うんですが。コンテストを主催するなら政治家ではなくイベント業者に任せたら良いのではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 大連立するなら(ちょっとだけ)歓迎します | トップページ | 年中行事は守ろう »

コメント

一律10%カットだそうで・・・簡単な話、国会議員の給与から公務員の給与も全部一律10%カットしろよ。
いい加減な政策?には呆れかえる。

投稿: 猪 | 2010年7月28日 (水) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48991885

この記事へのトラックバック一覧です: がっかり感:

« 大連立するなら(ちょっとだけ)歓迎します | トップページ | 年中行事は守ろう »