« 消費税発言と死刑執行 | トップページ | 政策コンテストの意味 »

2010年7月30日 (金)

派閥政治の復活

派閥政治の復活

毎日新聞:民主両院総会:菅首相、消費税発言を陳謝 辞任要求噴出
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100730k0000m010108000c.html

 党内の各グループの動きも活発化している。29日昼、小沢氏のグループ「一新会」の会合には鳩山由紀夫前首相のグループの松野頼久前官房副長官が出席し、「これからは鳩山グループも一新会と一緒になって難局を乗り越えたい」とあいさつした。一方、夜には前原誠司国土交通相のグループが党代表選への対応を協議し、前原氏は「閣僚として菅首相を支えていく」と語った。また野田佳彦財務相や、旧社会党のグループも相次いで会合を開いた。

民主党は派閥とは言わず「グループ」と言う。しかし、どうみても自民党の派閥と変わらない。いや、小沢グループを見ていると自民党政権時代以上に派閥政治が行われているように見える。しかし、マスコミが派閥政治(グループ政治)と非難するところを目にしない。自民党の派閥政治はあんなに非難されていたのに、言葉が変わっただけなのに。

派閥がダメでグループが良い理由がさっぱり判らない。

  *        *        *

民主党はますます古い自民党に似てきている。それも悪い所ばかりが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 消費税発言と死刑執行 | トップページ | 政策コンテストの意味 »

コメント

おかしな政治家・党ほど「英単語」を使いたがりますね、日本語で何がいけないのでしょう?

投稿: 猪 | 2010年7月30日 (金) 09時45分

1:人間の考える事・やる事には、実はあまり差がない。人は結局群れたがる。
2:民主党は野党時代は「政権交代」しか主張がなかった党だったため、交代した後のビジョンがなった。従ってつまずくと、楽な以前のやり方に戻る。
3:この党には確か綱領がない。つまり結党の目的がない。そんな党にビジョンを作れるのか?。

投稿: 池之端 | 2010年7月31日 (土) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49009715

この記事へのトラックバック一覧です: 派閥政治の復活:

» 111歳、東京都の男性最高齢者がミイラ化遺体で発見  菅首相は国民のために動くべき [自分なりの判断のご紹介]
無論冗談なんですけど。 もしかして、日本って 高齢化社会じゃない かも知れませんね。 東京・足立の「111歳」遺体:「岐阜にいる」とうそ 民生委員に孫「5年前から」... [続きを読む]

受信: 2010年7月30日 (金) 14時38分

« 消費税発言と死刑執行 | トップページ | 政策コンテストの意味 »