« 民主党を信用できない理由がまたひとつ | トップページ | 間に合わないのか »

2010年7月 4日 (日)

民主党が過半数をとっても安定しないだろう

民主党が過半数をとっても安定しないだろう

読売新聞:首相「安定政治作る選挙」と訴え
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news2/20100703-OYT1T01034.htm

 菅首相は3日、甲府市などで街頭演説し、「安定した政治を作るか、それとも無責任な野党にもう一回たくさんの議席を渡し、衆参(両院の)ねじれの中で、また物事が進まない不安定な無責任な政治に戻してしまうのか、(参院選は)その選択の選挙だ」と訴えた。

私は民主党に投票するつもりはありませんが、民主党に投票しようと思っている方の投票する理由のひとつが、「ねじれを解消して物事が進むようにした方がよい」というものでしょう。

ですから、菅さんの「安定した政治を作るか」という発言は有権者に訴えるでしょう。しかし、民主党が過半数を取ったとしても安定政権にはならないでしぃう。

東京新聞:<スコープ>執行部批判 日ごと先鋭化 選挙後見据え 小沢氏布石
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/CK2010070102000079.html

 

民主党の小沢一郎前幹事長と党執行部側が、昨年の衆院選マニフェスト修正問題などをめぐり、舌戦を繰り広げている。「消費税率10%」に言及した菅直人首相への批判を強める小沢氏に対し、枝野幸男幹事長らが猛反発する構図だが、国政選挙のさなかにここまで党内対立が表面化するのは異例。選挙後を見据えた主導権争いの側面もありそうだ。 

小沢さんは批判もされているますが実力者であることは間違いありません。民主党は深刻な内部対立を抱えています。さらに菅内閣への支持率は鳩山内閣を凌ぐ速度で落ちています。

仮に参議院選挙で過半数を民主党が取ったとしても、支持率が下がった所に、深刻な内部対立を起きて、分裂含みの政局となるでしょう。

  *        *        *

民主党が過半数をとっても安定した政権とはならず、捻れ国会と同じことだと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党を信用できない理由がまたひとつ | トップページ | 間に合わないのか »

コメント

過半数を取れば「日本破壊」が瞬時に進みます。外国人地方参政権・人権擁護法案・夫婦別姓法案で終了するでしょう。
この悪質な「詐欺集団」の悪行を止める大事な選挙、必ず投票に行き民主党には入れないで欲しい。

投稿: 猪 | 2010年7月 4日 (日) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48791957

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党が過半数をとっても安定しないだろう:

« 民主党を信用できない理由がまたひとつ | トップページ | 間に合わないのか »