« リベラルな方々が目指す超管理社会 | トップページ | 国連 »

2010年7月25日 (日)

どうせPRだから良いんだけどさ

どうせPRだから良いんだけどさ

時事通信:民間保育所を訪問=現場視察第1弾−菅首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201007/2010072400174&rel=j&g=pol

 菅直人首相は24日午前、東京・銀座のオフィスビル内にある民間の認可外保育所「Kuukids(クーキッズ)」を訪問した。週末を利用しての現場視察の第1弾。
 遊び場などを見て回った首相は、乳児を抱きかかえあやす場面も。保育士や母親らと車座になり「家の近くで夜遅くまで子どもを預かる施設がない」など、現場の声に熱心に耳を傾けた。視察後、首相は記者団に「参考になった。子育て支援にも力を入れており、具体的なことにつなげたい」と感想を述べた。

こういう「現場に出る」的なものを見聞きするととっても違和感があるというか、何をやっているんだと思ってしまう(災害などで就任後に激変したら話は別だが)。

  *        *        *

昔の王侯貴族やお殿様なら理解できない事もない。生まれてから一度も下々の生活を見たことのないお殿様が、庶民生活を実感することには意味があるだろうし、大きな出来事だろう。

  *        *        *

日本の総理大臣は王侯貴族もお殿様でもない。特に現在の総理大臣である菅さんは市民派として知られている。民間の認可外保育所などの事も知っているはずだ。総理大臣は、激務でアウトプットを出すことを求められる立場だ。インプットは市民運動をやったり国会議員である時に(総理大臣になる前に)終わらせておかなければならない。

いまさら、現場を視察して参考にするなんて泥縄もいい加減にしてほしい。

  *        *        *

どうせPRなんだから、目くじら立てることもないんだけどね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« リベラルな方々が目指す超管理社会 | トップページ | 国連 »

コメント

そうですよね。こんなこと最初から分かっていたことだろうし、分かっていなければ今まで庶民の何を見ていていたのかってことになる。
というかこれだけのPRに一日費やすよりも優先すべき課題が山ほどあるはずだろうに。このずれた感覚が無性に腹が立つ今日この頃です。いまだに庶民にPRすることしか考えていない民主党。いついなったらまともに政治をするんでしょうね。

投稿: hinata | 2010年7月25日 (日) 09時14分

自分でも子供を育てたろうに・・今頃何を騒いで居るのか?

投稿: 猪 | 2010年7月25日 (日) 09時35分

あと二年で日本の在日韓国人は韓国本国参政権をもらいます。同時に韓国民の義務の兵役などがついてきます。拒否したら韓国籍剥奪になります。
在日は兵役の義務、これがイヤだそうです。抜け道として、韓国の法律は外国に居つつその国の参政権を得たら、それはス○イ活動に従事している扱いになり、兵役などの義務は一切免除だそうです。

投稿: k | 2010年7月26日 (月) 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/48967466

この記事へのトラックバック一覧です: どうせPRだから良いんだけどさ:

« リベラルな方々が目指す超管理社会 | トップページ | 国連 »