« 自由と貧困 | トップページ | 間違っちゃいませんけど、言っちゃいけません »

2010年8月26日 (木)

小沢支配が終わるとき

小沢支配が終わるとき

読売新聞:渡辺代表「小沢氏出馬でも不出馬でも政界再編」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100825-OYT1T01091.htm

  みんなの党の渡辺代表は25日、大阪市内で講演し、民主党代表選に関し、「小沢一郎前幹事長が出馬すれば民主党は分裂含みで推移する。政界再編のきっかけができるのは大歓迎だ」と述べた。

 

一方で、「小沢氏が不出馬の場合、菅首相と水面下で握ったと見られ、首相の人気は落ちる。どっちに転んでも再編は不可避だ」と指摘した。

小沢さんは「詰み」ではなかろうか。

政界再編が起きるかどうかは判らないが、小沢さんはプッツン寸前だと思う。ストレスのかかり具合から言えば、前回のプッツン以上のストレスがかかっているだろうから。

  *        *        *

小沢さんは出馬して、負けたら終わり、勝っても金権政治と叩かれてボロボロになって終わり。

出馬しないと菅さん側に読まれてしまうと、ハブにされて終わり。出馬すると菅さん側思わせて要職を確保できれば、やっぱり金権政治と叩かかれる。

小沢さんは「詰み」ではなかろうか、と言うような予想を私がすると大抵外れるんですけどね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自由と貧困 | トップページ | 間違っちゃいませんけど、言っちゃいけません »

コメント

再編も良いですが「マトモ」な人を探すのが一仕事。

投稿: 猪 | 2010年8月26日 (木) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49254274

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢支配が終わるとき:

» 金子達仁の影武者 木崎伸也と戸塚啓が大活躍 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2010年8月26日 (木) 18時12分

« 自由と貧困 | トップページ | 間違っちゃいませんけど、言っちゃいけません »