« 連携や重視と追従は違います | トップページ | 中国の体質は北朝鮮と同じ »

2010年8月18日 (水)

自分の出来ないことを他人に要求すること

自分の出来ないことを他人に要求すること

琉球新報 社説:戦後処理 哀悼と不戦の誓い基本に
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166433-storytopic-11.html

 自民党政権時代に繰り返された首相ら閣僚の参拝問題は、中国など旧日本軍の侵略を受けた国々から「戦争賛美」に対する非難とともに抗議を受けた経緯がある。

でもねー、この社説が言う「中国など旧日本軍の侵略を受けた国々」も戦争をしてるんだよね。第二次世界大戦が終わってから。

中国は内戦・チベット。中ソ国境紛争・朝鮮戦争・中越紛争。
韓国は朝鮮戦争・ベトナム戦争。
北朝鮮は朝鮮戦争に誘拐事件に各種テロ。

日本に、戦争したろ!反省しろ!と言っている国々の方が、戦争してるし他国民を殺害しているように見えるのです。

そんな国々に反省しろと言われても、説得力がありません。

  *        *        *

自分が平和でないのに、戦争を避けることが出来ていないのに、他人にそれを求めるなよ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2010/08/18 22:55 訂正
 訂正前:長円戦争
 訂正後:朝鮮戦争

|

« 連携や重視と追従は違います | トップページ | 中国の体質は北朝鮮と同じ »

コメント

すみません。タイプミスです。

×:長円戦争
○:朝鮮戦争

ただいま、出先のため本文を修正出来ませんので、コメントにて、訂正しておきます。

後ほど、本文を訂正致します。

投稿: 乱読雑記 | 2010年8月18日 (水) 07時49分

戦後10回以上史略戦争をしている国から言われる筋合いのものでは有りませんね。
臆病なのでしょうね・・・卑怯と言える単語も消えました、日本の堕落は「卑怯」「臆病」「プライド」の文字が消えてからドンドン悪くなります。

投稿: 猪 | 2010年8月18日 (水) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49177082

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の出来ないことを他人に要求すること:

« 連携や重視と追従は違います | トップページ | 中国の体質は北朝鮮と同じ »