« 戦争の正しさと支援の正しさは無関係 | トップページ | 敵視はしてるけど差別はしてない、よ? »

2010年8月24日 (火)

多様性を尊重するなら排除の論理を認めよ

多様性を尊重するなら排除の論理を認めよ

毎日新聞:EU:ロマへの対応、苦慮する 「治安の維持」か「人権尊重」か
http://mainichi.jp/select/world/news/20100824ddm007030107000c.html

    ロマ送還には人権団体や国際機関に加え、ローマ・カトリック教会が抗議の声を強めている。ローマ法王ベネディクト16世は22日、「人間の多様性」を受け入れるよう説き、フランス政府の措置を暗に批判した。

多様性を保つことは、豊かさを保つことだ。私は多様性の維持を支持する。故に、フランスやイタリアの移民の排除を支持し、ローマ法王の言葉に反対する。

  *        *        *

人間の多様性は多種多様な民族が「一ヶ所に一緒に住まなきゃ認めない」ってことはないと思うんですが。ある村での習慣と隣村での習慣が異なること、料理の細かい違いお祭りの違い結婚式や葬式の違いといったものも多様性だと思うんです。

ロマの人々の存在を認めないのなら多様性の否定になると思います。が、別々に暮らしたいというだけなら、むしろいろんな色の絵の具を混ぜると灰色にしかならないように、混ざることを否定することによる多様性の維持もあるのではないでしょうか。

  *        *        *

所謂人権派の方々は「いろんな色が混ざって世界中灰色の世界」を多様な豊かな世界だと思っているのでしょうか。

私はそんな世界を豊かな世界だとは思わないし、望みもしません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 戦争の正しさと支援の正しさは無関係 | トップページ | 敵視はしてるけど差別はしてない、よ? »

コメント

自国民が安心して暮らせれば受け入れ可能でしょう。
多様性だけの為に「安心」は犠牲に出来ない。

投稿: 猪 | 2010年8月25日 (水) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49241352

この記事へのトラックバック一覧です: 多様性を尊重するなら排除の論理を認めよ:

« 戦争の正しさと支援の正しさは無関係 | トップページ | 敵視はしてるけど差別はしてない、よ? »