« もっと無駄遣い | トップページ | 首相談話は「お前ら弱かったしオレら強かったしイジメたけど金は払わん」ですか? »

2010年8月 5日 (木)

百年一日の如し

百年一日の如し

毎日新聞:原爆平和展:核兵器廃絶訴え 中学生の感想文も展示 /岡山
http://mainichi.jp/area/okayama/news/20100805ddlk33040555000c.html

 核兵器廃絶を訴える「原爆平和展」が4日、北区表町2の天満屋岡山店地下タウンアートスペースで始まった。原爆投下から65年がたつ今年は、被爆体験を語り継ぐ大切さを訴えようと、被爆者の体験を聞いた中学生の感想文も展示されている。9日まで。

私が子供の頃から戦争体験や被爆体験を語る会ということは行われていた。で、その結果、世界は少しでも平和になったのでしょうか?

30年~40年やっても少しも効果はないように見えるのですが、まだやるのでしょうか。

  *        *        *

この人達の失敗は、日本や世界の歴史がまるで太平洋戦争から始まったかのような錯覚をしている事にある。人間は有史以来数千年以上の長きに渡って戦争をしてきた。原爆は最近の発明であるけれども、都市ひとつ国ひとつを消滅(住民皆殺し)した事も何度もある。

日本は平和な民族だったので、江戸末期に開国するまで、住民皆殺しなんてことは(信長と言う例外はあるが)めったになかった。

その日本人にとって原爆がショックだっただろう事は想像に難くない。

  *        *        *

例えば、紀元前146年、ローマ軍はカルタゴを殲滅しました。住民は殺されるか奴隷にされました。カルタゴで殺された人間と空襲で殺された人間。どちらが悲惨なのでしょうか。

空襲で、あるいは、原爆で殺された人間を特別扱いして、その体験を重視しすぎることは、詳細に拘りすぎて戦争というもの、あるいは、その原因を見えなくしてしまうのではないでしょうか。

  *        *        *

戦争体験を語り継ぐ事に反対はしない。だけど、それだけじゃ何にも成果が無かった事も事実ではないだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« もっと無駄遣い | トップページ | 首相談話は「お前ら弱かったしオレら強かったしイジメたけど金は払わん」ですか? »

コメント

言っちゃ悪いが「趣味」の域を出ていない。何故「ソ連」「中国」に反対しないのかね。

投稿: 猪 | 2010年8月 6日 (金) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49070510

この記事へのトラックバック一覧です: 百年一日の如し:

« もっと無駄遣い | トップページ | 首相談話は「お前ら弱かったしオレら強かったしイジメたけど金は払わん」ですか? »