« 反戦平和運動もホドホドにね | トップページ | 勝手に来て、勝手にいなくなるのさ »

2010年8月31日 (火)

合意はあったのか

合意はあったのか

中日新聞:菅首相と鳩山氏の発言全文
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010083001000904.html

  記者 小沢氏サイドから枝野幹事長、仙谷官房長官の交代を求める要望があったと思うが、結論はまとまったのか。

  首相 あのー、鳩山さんからはそういった話はあのー、全く、話そのものにもなってませんし、そういう具体的なことについては全く話もしてませんし、そういう何かこの、要求があってそれに応じた、応じなかったということは全くありません。つまり要求というものそれ自体が、少なくとも鳩山さんから伝えられたということは全くありません。

  記者 はしごを外された形の小沢氏にどうするのか。何らかのポストを提示するか。

  鳩山氏 ポストとかそういう何か取引みたいな話をするつもりはありません。大事なことは、トロイカ体制、トロイカプラスワンで行くということが大事であって、それを理解していただくことで、私は小沢先生にはご理解いただけるものだ、そのように思っております。

なんか普天間問題についてのオバマ大統領と鳩山前首相の行き違い。合意が出来たと思ったら「そのような意味ではない」となったりとか。その場その場で(悪い意味での)適当な事を言っちゃう鳩山さんらしさが出ているように思います。

はたして菅さんと鳩山さんは、トロイカ体制という名前の何に合意したのでしょうか、そもそも菅さんと鳩山さんが同じ意味でトロイカ体制と言っているのか、それは小沢さんが受け入れ可能なものなのか?

もの凄く危うい感じがします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 反戦平和運動もホドホドにね | トップページ | 勝手に来て、勝手にいなくなるのさ »

コメント

トロイカ?干しイカ、3**トリオこの方がピタリと思いますが・・・白々しい人達ですね。

投稿: 猪 | 2010年8月31日 (火) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49302052

この記事へのトラックバック一覧です: 合意はあったのか:

« 反戦平和運動もホドホドにね | トップページ | 勝手に来て、勝手にいなくなるのさ »