« 他人を見下げてはなりません、それは自分に跳ね返ります | トップページ | 嫌われても気にすんな »

2010年8月29日 (日)

民主党政権から学ぶこと

民主党政権から学ぶこと

産経新聞:「投票用紙届いたら『バカ』と書く」 民主への失望は予想以上…
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100828/stt1008282133010-n2.htm

関西地方のベテランは後援会合で絶句した。代表選で投票権を持つサポーターの男性から「(代表選の)投票用紙が届いたら(菅氏とも小沢氏とも書かず)『バカ』って書く。民主党はなに考えとんのや」と言われたからだ。

民主党政権に国民は何を期待したのだろうか。旧自民党政権よりも醜い権力闘争だろうか。

  *        *        *

旧自民党政権が行き詰まっていたことは事実で、自民党政権のままであれば、ジリ貧であっただろうと思う。民主党政権に国民は改革・変化を期待したのだろう。

下品な言い方をすれば、国民は自民党に厭きたので、新しそうみえる民主党政権に期待した。

  *        *        *

でも、結局、民主党政権が見せてくれたものは、旧自民党政権+旧社会党がやらかしそうなドタバタ劇に過ぎなかった。

民主党支持者が怒るのも無理はない。

  *        *        *

国民は(特に民主党支持者は)旧自民党政権と現在の民主党政権の違うところと同じところを良く見なければならない。現在、民主党政権が見せているドタバタ劇は旧自民党政権下で散々見せられたものだ。こんな権力闘争はいい加減にして欲しいものだが、どんな政党・どんな思想が権力を握っても避けられないものだ。

政治とカネの問題も同じ事。

自民党政権時代、派閥政治や政治とカネの問題で散々攻撃されたが、政治が人間の行うものである以上避けられないものであり、国益を害しないのであれば、そんなに非難することでもないのだ。

  *        *        *

民主党と自民党の違いは、民主党の方は、経験が浅くサヨク勢力が強い、自民党は経験がありサヨク勢力が弱いと言うことだ。

どちらが安心かは言うまでもない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 他人を見下げてはなりません、それは自分に跳ね返ります | トップページ | 嫌われても気にすんな »

コメント

民主党を応援する以前に判って居たことと思う、今更バカでもないでしょうが・・・・

投稿: 猪 | 2010年8月29日 (日) 08時50分

民主党のなかに、多くの旧社会党がいるだけでダメな政党とわかった。
民主党は麻生さんに「日本をダメにして申し訳ございません」と謝罪し、下野せよ。

投稿: らんまる | 2010年8月30日 (月) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49281996

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権から学ぶこと:

« 他人を見下げてはなりません、それは自分に跳ね返ります | トップページ | 嫌われても気にすんな »