« 民主党は代表選挙を中止すべきだ | トップページ | もっと無駄遣い »

2010年8月 4日 (水)

たまらない話だ

たまらない話だ

時事通信:植民地支配の実態直視を=日韓併合100年で官房長官
植民地支配の実態直視を=日韓併合100年で官房長官

 仙谷長官は会見で、日韓併合に至る歴史的経緯について「アジアをめぐる帝国主義国家間の争いに、朝鮮半島、当時の李氏朝鮮が弱者の立場として翻弄(ほんろう)されて巻き込まれ、日本の植民地になってしまった」と指摘。「韓国の国民からすればたまらない話だ」と述べた。

下手なお詫びをして日本の誇りを傷つける、たまらない話です。

  *        *        *

韓国人(朝鮮人)が19世紀~20世紀に体験した事には同情はする。しかし、それが日本の責任、あるいは、日本の罪による結果であるとは思わない。日本が朝鮮半島を併合した。それは事実。しかし、その当時の朝鮮半島には近代的国家は存在しなかったし(韓国人が近代的国家を持っていなかった事は日本の責任ではない)、日本を巡る国際的状況は朝鮮半島を支配下に置くか、ロシアから日本への攻撃路とするかの選択しか存在しなかった。

  *        *        *

国家と国家の生き残りを賭けた戦い、民族と民族の誇りと価値観を賭けた闘争。

どちらが正しいと誰も言えないような争い。

韓国には韓国の、北朝鮮には北朝鮮の、日本には日本の言い分がある。そして北朝鮮や韓国と日本の立場は対立してる。だから仙石さんが韓国や北朝鮮の立場に立ったとしたら、それは、日本に対する攻撃となり得る。

  *        *        *

下手なお詫びをして日本の誇りを傷つけた、たまらない話だと日本人の多くが思うような事になるかもしれない。その場合、仙石さんは自分が傷つけたその人達の気持ちに対して何と答えるのだろうか。

弱者の味方をしているつもりになっていたら、いつの間にか、もっと弱い立場の人を傷つける事をしていた。頭の弱い善人にはよくある話です(そんな人は政治家には向きません)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党は代表選挙を中止すべきだ | トップページ | もっと無駄遣い »

コメント

弱い方が悪い時代、こんな議員が国を滅ぼすのです。

投稿: 猪 | 2010年8月 5日 (木) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49061933

この記事へのトラックバック一覧です: たまらない話だ:

« 民主党は代表選挙を中止すべきだ | トップページ | もっと無駄遣い »