« 合意はあったのか | トップページ | 大都市は地方から受け取っているものに無自覚であってはならない »

2010年8月31日 (火)

勝手に来て、勝手にいなくなるのさ

勝手に来て、勝手にいなくなるのさ

NHK:イラク米軍 戦闘任務終了へ
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100831/t10013670891000.html

イラクではこの7年間、武装勢力によるテロや、イスラム教の宗派間の対立が激化し、国際的なNGOによりますと、およそ10万人の市民が死亡したとみられ、依然として治安は安定していません。また、ことし3月に行われた国民議会選挙から半年近くが過ぎても各政治勢力の対立から新政権が発足する見通しは立っておらず、経済の復興やインフラの整備も立ち遅れたままで、国造りは難航しています。

なんとなくテレビをつけたらNHK-BS1「今日の世界」でイラクからアメリカの戦闘部隊が撤退することについてドキュメンタリーをやっている。

その中のイラク人のセリフ「アメリカ軍は勝手にやって来て、自分の都合で勝手にいなくなる」(記憶で書いているので正確ではありません)。

そうなんだよね。

イラク戦争がイラク人に何をもたらしたか、フセインの治世を終わらせることは良いことだったのか、払った犠牲は報われるものだったのか、それは私には判らない。

だけど、イラク戦争がアメリカの都合で始まり、アメリカの都合で終わることは事実だと思う。

  *         *        *

イラク戦争がアメリカの勝手な都合で始まり終わること、この事をもってアメリカを非難するのは容易い。

しかし、アメリカは処罰されるだろうか、戦争犯罪に問われるだろうか、イラク人はアメリカ人を裁けるだろうか。否、アメリカが裁かれる事は無いだろう。

それはアメリカが正義だからじゃない。

アメリカが強いからだ。

この事を忘れてはならない。

  *         *        *

力は正義。国際社会は価値感や正しさではなく力で動く。正しさや価値観は後付けに過ぎない。

  *         *        *

「命どぅ宝(ちぬどうたから)」という言葉がある。沖縄の反戦活動で言われる言葉らしい。命が大事なら、アメリカの都合を見誤ってはならない。彼らは彼等の都合で戦争を始める。その砲口が日本に向かないと誰が保証できるのか。その時、彼等は紳士的に振る舞うだろうか?女子供でも容赦しないのでないか?

日本の真の独立を目指す方々もアメリカの都合や動向を見誤ってはならない。アメリカはアメリカの都合で戦争を始めることを知らないとは言わせない。戦争に負けたらどんな目に合わされるか知らないとは言わせない。ケンカをするなら勝たなくちゃダメだ。

反戦活動も反米活動も力加減を誤ってはならない。

日本が自分で自分を守れる状況と力が出来るまで。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2010/009/01 06:56 追記(以下の部分を追加した)
 その砲口が日本に向かないと誰が保証できるのか。

|

« 合意はあったのか | トップページ | 大都市は地方から受け取っているものに無自覚であってはならない »

コメント

自分で守れない国が「反米」ですからね・・・

投稿: 猪 | 2010年9月 1日 (水) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49309415

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に来て、勝手にいなくなるのさ:

« 合意はあったのか | トップページ | 大都市は地方から受け取っているものに無自覚であってはならない »