« 善と悪で語るのは止めにしないか | トップページ | 正直な感想で同意します »

2010年8月12日 (木)

国家にとってのシンボルの意味

国家にとってのシンボルの意味

しんぶん赤旗:最高裁は人権保障の砦に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-08-11/2010081115_01_1.html

 東京都教育委員会が入学式・卒業式で「日の丸」「君が代」を強制している問題で、「学校に自由と人権を! 共同アピール」事務局は10日、都庁で記者会見し、アピールと賛同者506人を発表しました。



アピールの賛同者には、ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英(名古屋大素粒子宇宙起源研究機構長)、赤川次郎(作家)、浅井基文(広島平和研究所長)、辻井喬(作家)の各氏ら幅広い人たちが名を連ねています。

国家に限らず人間集団がその集団を維持するために、シンボルの果たす役割は大きい。シンボルは王家だったり紋章だったり国歌だったり国旗だったりする。あるいは思想だったり宗教のような形のないものだったりする。

そしてシンボルへの攻撃、シンボルの持つ価値の毀損は、その人間集団の解体へと繋がる。

  *        *        *

自由や人権はシンボルとしては不適切だ。何故なら判りにくいから、世の中の大部分の人間が「これがシンボル」と簡単に理解できるようなもので無ければ、シンボルとしての機能を果たす事は出来ない。

国歌や国旗はその意味で、とても有効に働くシンボルなのだ。

  *        *        *

日本は緩やかな国で、思想信条の自由がかなりある国だ。その日本のシンボルは、君が代・日の丸・天皇家の方々だ。

中国や北朝鮮、あるいは韓国やアメリカで国歌や国旗を貶めるような礼を失した行動をとったらどういう評価をされるだろうか。どうなるだろうか。

日の丸や君が代を攻撃している方々には「それが日本だから出来る贅沢」であることを理解して欲しい。そして、そんな贅沢が出来る日本を守るために(日本という国家が分解してしまわないように)君が代や日の丸、あるいは天皇家が果たしている役割というものを考えてもらいたい。

ノーベル賞をもらったり有名作家になったりするぐらい頭が良いのだから、人間と人間集団、それにシンボルといったものの働きを考えてることぐらい出きるだろうから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 善と悪で語るのは止めにしないか | トップページ | 正直な感想で同意します »

コメント

科学者が「モノは比較してみる」事すら理解無いのはさびしいことですね。北朝鮮でやってくれ!!

投稿: 猪 | 2010年8月12日 (木) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49125514

この記事へのトラックバック一覧です: 国家にとってのシンボルの意味:

» 卒業式袴はかまレンタル情報ナビ [卒業式袴はかまレンタル情報ナビ]
卒業式袴はかまレンタルの情報です [続きを読む]

受信: 2010年8月18日 (水) 15時28分

« 善と悪で語るのは止めにしないか | トップページ | 正直な感想で同意します »