« 首相談話は「お前ら弱かったしオレら強かったしイジメたけど金は払わん」ですか? | トップページ | マニフェストのご都合主義的活用法 »

2010年8月 6日 (金)

中国バブル

中国バブル

朝日新聞:中国 時速1000キロの真空チューブ列車を開発中
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY201008020213.html

 西南交通大学・けん引動力国家重点実験室の課題グループが1日に明らかにしたところによると、同グループは現在、時速600−1000キロの真空チューブ列車の研究を行っているという。同列車は、理論上は最高時速2万キロに達することも可能で、実際に運行が実現するのは10年後になると見られている。「京華時報」が2日に伝えた。

朝日新聞:中国の新型巨大バス計画に海外メディアも注目
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY201008050272.html

 この新型交通システムを開発しているのは華世未来泊車設備有限公司。同社が開発中の巨大バス「立体交通エクスプレス(3D Express Coach)」は、軌道交通の一種だ。レールは地中に埋まっており、乗客の位置は地上2メートルの高さにあるため、高さ2メートル以下の小型車輌は、トンネル状になっているバスの一階を自由に走行できる。幅は6メートルで、2本の車道を跨いでいる。電力と太陽エネルギーを動力とし、運行速度は時速60キロ、一度に1200—1400人を収容できる。従来のバスと比べ、30%以上の省エネを実現できるという。

別サイトですが、巨大バスは動画もあります。

動画:一階を車が通れる1200人乗りバス、中国で計画中
http://japanese.engadget.com/2010/08/02/1200/

  *        *       *

さて、中国のバブルも極限に達しているようです。

日本のバブルが頂点に達しようかという時期には、日本でもこの手の訳わかんない(どう考えても現実可能性や採算がないもの、超巨大ピラミッド型の建築物とか宇宙都市とか)の話を見聞きしました。お金はジャブジャブある、普通の投資はやりつくした(不動産も不採算な物件がばかり)。さて、何に投資しようか。

そんな気分があるから「真空チューブ列車」とか「一階を車が通れる1200人乗りバス」とか、ふるーいSFに出てきそうなものが出てくる。そんな、できたらいいなーレベルの話がマスコミに大々的に載る。普通の経済状況なら、箸にも棒にも引っかからないような話でも「もしかしたら」って思うから、お金をかけてCGを作ったりする。CGを作るぐらいのお金はホイホイでてくる。お金が出てくるためには判り易い未来的なイメージも重要。

中国のバブルの現状は、日本のバブル末期に似ています。

  *        *       *

中国のバブルがはじけるかどうかは判りません。日本政府と違って中国政府は中央銀行に対して支配力があります。バブルがはじけそうになった時に輪転機を回して金を印刷してでも買い支えるという荒技が可能ですから。

結果が日本と同じになるかどうかは判りませんが、中国経済がバブル状態であることは間違いないようです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 首相談話は「お前ら弱かったしオレら強かったしイジメたけど金は払わん」ですか? | トップページ | マニフェストのご都合主義的活用法 »

コメント

勝手にやれば良いこと、大きい事は良い事だ。って日本でも流行りましたね。

投稿: 猪 | 2010年8月 7日 (土) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49077051

この記事へのトラックバック一覧です: 中国バブル:

» 「日韓併合百年」総理談話発表に反対する署名のお願い [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
※まずはご連絡: 1.8月4日の記事におきまして、 意見書文例:「朝鮮学校無償化」への反対意見書 *利用、改変可* を公開しております。... [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 07時46分

« 首相談話は「お前ら弱かったしオレら強かったしイジメたけど金は払わん」ですか? | トップページ | マニフェストのご都合主義的活用法 »