« でも、それで民主党は政権を奪取しました | トップページ | パンツは脱ぎませんでした »

2010年9月21日 (火)

沖縄を護るという意志を示せ

沖縄を護るという意志を示せ

NHK:漁船衝突 那覇市議会が意見書
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100921/t10014105441000.html

可決された意見書は「歴史的にも国際法上も尖閣諸島がわが国固有の領土であることは明白だ。しかし、周辺海域では、ことし8月中旬に1日で最大270隻の中国漁船が確認され、わが国の漁業者が安心して操業できないきわめて憂慮すべき看過できない事態だ」としています。そのうえで、政府に対し、きぜんとした態度を中国政府をはじめ諸外国に示すことや、警備体制の強化を求めています。また、抗議決議は、中国政府に対し、同じような事件が起きないよう要請するとしています。

「わが国の漁業者が安心して操業できないきわめて憂慮すべき看過できない事態だ」

沖縄の人々にしてみたら、基地負担してるのに外国の横暴を止められないなんて役立たずじゃん、と言う思いがあるのかも知れない。

実際、沖縄ほど基地負担している地域も無い訳で、しかも、沖縄ほど外国の横暴にさらされている地域も無い訳で。

  *        *        *

日本政府とアメリカ政府は、沖縄に基地負担してもらっている以上、沖縄の漁師さんたちが安心して漁ができるようにしなければならない。そして、その事を沖縄の人達に実感してもらえるようにしなければならない。

でなければ、沖縄に負担させながら沖縄を護らないという事になってしまう。

  *        *        *

いままでも、これからも中長期に渡って日本と中国は権益を争う事になるだろう。なんせ聖徳太子の親書以来、日本の国是は中国の影響力排除であり、中国は力があれば膨張した国だ。

中国がどこまで膨張するか、あるいは崩壊するか。日本が国力をどこまで維持発展できるか。それは判らないが、日本国民の総意でもって沖縄を護るという意志を示さねばならない(現在の所、中国に譲るべきという論調がマスコミや政治家に無いのは良いことです)。

  *        *        *

正直に言って沖縄の人々の基地嫌いは度を過ぎていると思うときもある。しかし、こんな時に「ざまーみろ」的な反応をすべきではない。日本国全体が一致して沖縄を尖閣諸島を護るという意志表示をしなければならない。

でなければ、分断されて、結果、相手の思う壺になってしまうだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« でも、それで民主党は政権を奪取しました | トップページ | パンツは脱ぎませんでした »

コメント

日本の問題です。民主党には「日本愛」が無いから困る。友愛を日本の為に使え・・・

投稿: 猪 | 2010年9月22日 (水) 09時30分

ブログ主さんのご意見に全面的に賛同です。

投稿: シルバーな親父 | 2010年9月22日 (水) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49522010

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄を護るという意志を示せ:

« でも、それで民主党は政権を奪取しました | トップページ | パンツは脱ぎませんでした »