« それはコストのかかる社会です | トップページ | 歴史的経緯 »

2010年9月 4日 (土)

川内議員の政策と「小沢政権」の政策の距離は?

川内議員の政策と「小沢政権」の政策の距離は?

今朝、伸坊さんのTV番組で川内議員を見た。財源問題について年金の為に積立いるお金を使えば良いと言っていた。盛大に突っ込まれていたが「信念の人」らしく自分の意見に固執していた。

大丈夫なんか?この人。

  *        *        *

読売新聞:「小沢一郎首相」で普天間「国外移設」…川内氏
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100828-OYT1T00651.htm

民主党の川内博史衆院議員は28日のTBS番組で、「小沢一郎首相」が誕生した場合、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題では「国外移設」を主張することになるとの見通しを示した。

普天間はテニアンへ移転すれば良いと言っていますが、この案は鳩山政権にも相手にされなかったものです。

産経新聞:【民主党代表選】菅、小沢両氏の全面戦争 小沢陣営の決起集会に約120人結集
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100901/plc1009011202011-n1.htm

小沢氏の代理人として党本部で立候補を届け出た川内博史衆院国土交通委員長は「国民の生活が第1の政治を実現するため、小沢さんの立候補を届け出た」と強調した。

代理人として党本部で立候補を届け出ると言うのが、どの程度の立場なのか(側近の仕事なのか、ただの使いっぱの仕事なのか)私は知りませんが、もし、小沢さんが川内さんを重用しているとしたら、思いっきり不安です。

  *        *        *

小沢さんは野党時代に現実を見る目を失ってしまったのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« それはコストのかかる社会です | トップページ | 歴史的経緯 »

コメント

正直に「自分の生活」と言った方が素直で良いと思うが・・

投稿: 猪 | 2010年9月 5日 (日) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49348118

この記事へのトラックバック一覧です: 川内議員の政策と「小沢政権」の政策の距離は?:

« それはコストのかかる社会です | トップページ | 歴史的経緯 »