« 違うだろ | トップページ | ヘタレでは安保は発動しない »

2010年9月30日 (木)

綺麗事は不安だ

綺麗事は不安だ

信濃毎日新聞 社説:難民受け入れ 社会の度量が試される
http://www.shinmai.co.jp/news/20100929/KT100928ETI090003000022.htm

母国での戦火や迫害を逃れ、助けを求めてきた人たちに手を差し伸べ、社会の一員として迎え入れる。政府は自らが掲げる「人間の安全保障」の観点に立ち、認定の門戸を広げるときだ。

民主党政権に対する評価は色々あるだろうが~無能とか売国とか~いままでやってきた事での失敗パターンは、カッコいいことをやって壁にぶつかるとヘロヘロになると言うもの。

 *        *        *

世間の求めているカッコいい政策が何かを知る力は、民主党にはある。民主党に無いのは、それを実行したらどうなるかという現実を直視する能力、あるいは将来を見通す力。

八ツ場ダムでは、いきなり止めると発言し、現地の人々の感情を害した。結果、話がややこしくなり止めるのか止めないのか判らなくなった。そして、関係するか方々を苦しめている。

普天間移転の問題でも同じ、最初にカッコいい事を言っては見たけど、現実の壁にぶつかって方向転換した。残ったのは感情的な凝りと外交関係の悪化だけだ。

「政府は自らが掲げる『人間の安全保障』の観点に立ち、認定の門戸を広げるときだ」

カッコいいよね~。

でもね、カッコいい事をしたら誰かがケツを拭かなくちゃならない。

誰が拭くんだろうね。

 *        *        *

難民や移民を受け入れた場合、負担はインテリさんやお金持ちじゃなくて、庶民に行く。隣家の食事の臭いを嗅がされるのは、金持ちじゃなくて庶民。生活習慣の違いに苦しむのは庶民なんだよね。

そして、難民や移民の受け入れで問題なのは、特に民主党政権で問題なのは、マイナスの結果が出るまでに時間がかかること。

八ツ場ダムや普天間では、直ちにリアクションがあった。難民や移民の問題が表面化するまでには10年かかることもある。そして問題になった時には、社会が変質している、難民や移民も人間だから問題解決は困難を極める。

 *        *        *

民主党政権はカッコいい事を約束するだけではなく、その副作用を理解し説明するべきだ。

弱者の痛みに鈍感であってはならない。

政治家は、インテリさんの意見よりも、現実を大切にしなければならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 違うだろ | トップページ | ヘタレでは安保は発動しない »

コメント

日本にインテリ?底の浅いなべ底みたいなものです、すぐ壊れます。

投稿: 猪 | 2010年9月30日 (木) 08時53分

ブログ主さま、四日間程所用で他出していたため訪問にかなり間が空いてしましました。
今まで移民を受け入れてきた欧米各国で、近頃移民への排斥の動きが表面化しています。
理由は職を奪われているとか、文化の違いによる軋轢とか色々あるようですが、これら各国の状況を見れば大量の移民受け入れなど考えられないはずでしょう。
もし受け入れれば、間違いなく同じ問題が発生するのは目に見えています。

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月 1日 (金) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49602272

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗事は不安だ:

« 違うだろ | トップページ | ヘタレでは安保は発動しない »