« 代表選後の支持率は? | トップページ | 民主党は政権を担当する用意の無いまま政権与党になったのです »

2010年9月 6日 (月)

空想が現実にぶつかるとき

空想が現実にぶつかるとき

毎日新聞:フランス:ロマ追放 全土で抗議デモ
http://mainichi.jp/select/world/news/20100906ddm007030064000c.html

フランス全土で4日、国内を放浪するロマ族の国外追放や、移民出身の犯罪者の「国籍はく奪」などを打ち出したサルコジ政権に対する大規模な抗議デモが行われた。欧州各地の仏大使館前でも同日、同様の抗議行動があり、「移民・外国人排斥」施策への国内外の批判の高まりを改めて示した形となった。

そーか、フランス人はサルコジ大統領の政策に反対なんだーと思いつつググってみると別の記事を見つけました。

読売新聞:「ロマ人追放」仏世論は容認?抗議デモ小規模
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100905-OYT1T00532.htm

フランス各地で4日、サルコジ政権が犯罪対策として進めるロマ人不法滞在者の送還に抗議するデモが行われた。

だが、参加者数は比較的小規模で、世論の大勢が送還を是認する実態を反映する形となり、政権は自信を深めている。



仏政府のロマ人追放に抗議するデモは4日、ベルギー・ブリュッセルやポルトガル・リスボンなど欧州各都市でも行われたが、やはり規模は限定的だった。

私はフランス国民は移民排斥に賛成していると思っています。何故なら国民の多くは庶民で、庶民の多くは隣人を選べず、生活習慣の異なった隣人を好まないからです。

たまにね、エスニックな食べ物とかフランス料理とか食べたりするのは良いよ。服とか行動とかも同じ。たまに、外国の異民族の習慣や宗教に触れるのは楽しい、だけど日常生活になると別。

金持ちのインテリ、娯楽的思想家なら異民族との混合や異文化共生を楽しめるかもしれない(嫌になったら自分の書斎に逃げ込めるからね)、でもそれを強制されてしまう庶民は楽しめない。

先ほどの毎日新聞の記事を再び引用します。

毎日新聞:フランス:ロマ追放 全土で抗議デモ
http://mainichi.jp/select/world/news/20100906ddm007030064000c.html

支援団体「市民権と援助・団結」の幹部、シャバン氏(55)は「政府はロマを拒絶するだけで、受け入れ策を見いだそうとしない。(異民族排斥を訴え)ナチスが台頭した時代と似ているのでは」と話していた。

異民族排斥をしなかった時代の方が珍しいんじゃないか?

別にナチスが珍しかったり特別な訳じゃないぐらいの覚悟が必要なんだと思う。ナチス以後だってアフリカや中国で民族を理由とした衝突なんて多々起きているんだから、アメリカだって人種による暴動が起きているし。

  *        *        *

私自身を含めて庶民と言われる人達は、他民族との共同社会なんて望んでいないと思っている。自分と違う価値観を持った人間といっしょに生活するのは苦痛だと感じるものだから。

  *        *        *

価値感や宗教や習慣が違えば衝突は簡単に起きる。民族間の衝突を防ぐためには、圧倒的な暴力かシンボル(宗教・国歌・国旗・王家)が必要なんだ。

人間の本性というか限界を理解した上での民族政策でなければ、かならず破綻するだろう。私達は、その一例をフランスで目撃しているに過ぎない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 代表選後の支持率は? | トップページ | 民主党は政権を担当する用意の無いまま政権与党になったのです »

コメント

安易に移民を受け入れるとどうなるか。本当にちゃんと見てほしいですね。かえって差別などを助長するでしょう。

投稿: wasting time? | 2010年9月 7日 (火) 03時44分

基本的に皮膚の色だけ同じでも、思考は完全に異なる民族もある事を知るべきですね。

投稿: 猪 | 2010年9月 7日 (火) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49373083

この記事へのトラックバック一覧です: 空想が現実にぶつかるとき:

» 「中田英寿は日本人だ」という人達に質問 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 23時34分

« 代表選後の支持率は? | トップページ | 民主党は政権を担当する用意の無いまま政権与党になったのです »