« うらやましい?うらやましくない? | トップページ | 沖縄を護るという意志を示せ »

2010年9月21日 (火)

でも、それで民主党は政権を奪取しました

でも、それで民主党は政権を奪取しました

西日本新聞 社説:どうする自民党 解散戦略より政策勝負を
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/198625

しかし、衆参両院で多数派が異なる「ねじれ国会」である。法案を人質に政権を行き詰まらせれば、衆院解散に追い込むことは可能かもしれない。

そんな国会戦術を主張する声も自民党内にある。が、それでは自分たちがかつて非難してきた野党時代の民主党と同じではないか。国民の信頼は得られず、支持率の回復は望めまい。

私も政策論議を行うべきだと思う。しかし、非現実的な(継続不能な)バラマキと政権イジメの国会戦術で民主党は政権を奪取しました。

自民党がその誘惑にかられても不思議でも何でもないと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« うらやましい?うらやましくない? | トップページ | 沖縄を護るという意志を示せ »

コメント

民主党は出来ない事を並べて政権を取りました、自民党には其のマネは出来ないだろうと・・・自民党は国家を語る正当になって欲しいですね。

投稿: 猪 | 2010年9月21日 (火) 10時14分

5年、10年先のこの国のあり方を見据えて、デフレ脱却のためのビジョンと道筋を明確にし、具体的な施策を盛り込んだ経済政策を策定して民主党に対抗する。
これは民主党には無理でしょう。

投稿: シルバーな親父 | 2010年9月21日 (火) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49513793

この記事へのトラックバック一覧です: でも、それで民主党は政権を奪取しました:

« うらやましい?うらやましくない? | トップページ | 沖縄を護るという意志を示せ »