« 江戸封建制の世ながら? | トップページ | 「人権宣言」という実験 »

2010年9月19日 (日)

便宜供与すべきです

便宜供与すべきです

琉球新報 社説:米掃海艦寄港 米軍の民港自由使用は問題
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-167756-storytopic-11.html
米掃海艦寄港 米軍の民港自由使用は問題

米海軍の掃海艦が平良港への寄港を計画している。同港への米軍艦船寄港は施政権返還後初めてだ。

人命や航海に支障を来すような緊急事態が発生したからではない。友好・親善のためだという。

しかし、県や地元は寄港の自粛を求めている。奇妙な話だ。招かれてもいないのに、やって来る。
民間港への米軍艦船の寄港は、施政権返還後、与那国島、石垣島に次いで3度目。2007年以降の3年間に集中している。民間港湾を自由使用したいという意図が見え隠れする。

米軍も伊達や酔狂で日本防衛に協力するわけじゃない。日本の防衛に協力することによって利益があるから、協力するんだ。

そして一朝事ある時は、平良港を始めとして沖縄の港を使用する事になるだろう。

国内に他国の軍隊が常駐するのは、よろしくないし、自分も米軍に頼ることなく万全な防衛が可能ならその方が良いと思う。しかし、現実はそうじゃない。

中国の海軍力増強に伴って、米軍は宮古、八重山地域での監視活動を強化するとみられている。民間港への寄港はその一環とみられ、今後もこうした寄港の通告が続く可能性がある。

中国の海軍力増強を認識しているなら、そして、中国が尖閣諸島に対してどんな態度なのか知っているなら、米海軍が沖縄近辺にあることには利点があることも理解できるだろう?

多少の便宜供与は行うべきだ。

一朝事ある時には米軍は沖縄の民間港を使用するだろう、それに備えて受け入れ側も、米軍と交流しておくべきだ。

  *        *        *

沖縄新報は米軍に対して文句を言う前に、中国に対して文句を言うべきだ。

あなたの軍拡が米軍駐留の言い訳にされてしまっているんです、と。

それとも中国軍の方が米軍よりもお行儀が良いとでも思っているんでしょうか?

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 江戸封建制の世ながら? | トップページ | 「人権宣言」という実験 »

コメント

尖閣問題で中国への抑止力になる事が理解できないか、あるいは理解しているからこそ、それを阻止しようとしているんですね。沖縄は反米を叫ぶ反日左翼がとても多いらしいですから。

投稿: シルバーな親父 | 2010年9月20日 (月) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49496359

この記事へのトラックバック一覧です: 便宜供与すべきです:

« 江戸封建制の世ながら? | トップページ | 「人権宣言」という実験 »