« ヒステリック中国 | トップページ | 仙谷はまたやる »

2010年10月22日 (金)

教育内容と学ぶ者の出自を混同してはならない

教育内容と学ぶ者の出自を混同してはならない

中日新聞:朝鮮学校無償化 対話と理解の契機に
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2010102202000015.html

朝鮮学校への高校無償化の適用を民主党が認めた。人種や民族を問わず日本で暮らす子どもの教育機会を尊重しようとの意思の表れだ。無償化実現を契機に在日朝鮮人との対話と理解を深めたい。

「朝鮮学校への高校無償化の適用」

「人種や民族を問わず」

何を言っているんだろうか、中日新聞の社説は。朝鮮学校へお金を渡す(高校無償化とは学校にお金を渡すこと)かどうかと、人種や民族とは関係ない。

在日朝鮮人の子供が日本の高校に進学しても援助をしないと言うのなら「人種や民族」によって差を付けていると言える。しかし、実際はそうじゃない。在日朝鮮人の子供であっても日本の普通の高校に進学すれば高校無償化の恩恵を得られる。

まさに「人種や民族を問わず」に行っているのだ。

中日新聞は「人種や民族」という言葉を理解しているのだろうか。あるいは在日朝鮮人の子供は日本の高校への進学が禁止されているとでも思っているのだろうか。

こんな教育内容と学ぶ者の出自を混同しているような社説には説得力が無い。

バカ過ぎ。

  *        *        *

意図的かどうかは判らないが、人種や民族とその人間集団の行動や価値観を混同している。そして注意すべきは、人種や民族とその人間集団の行動や価値観を混同することは、人種差別につながると言うことだ。○○人なら○○学校へ、とか、人種と学習内容や行動を結びつけること、つまり、○○人なら××と行動すると思い込むことは、特定の人種や民族への差別や迫害を正当化してしまう。何故なら私達が影響を受けるのは「○○人であること」ではなく「××という行動」なのに、○○人なら××すると決めつけているのだから。 

  *        *        *

だけど、まぁ、○○人なら××すると決めつける(先入観を持つ)ことは、思考や時間の節約になるのだけどね(でも、社説でそれやっちゃダメです)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ヒステリック中国 | トップページ | 仙谷はまたやる »

コメント

新聞記者と言うのは、何でこんなにバカなのでしょう。

投稿: 猪 | 2010年10月22日 (金) 10時14分

【テロ支援行為】民主党が朝鮮学校無償化を決定[桜H22/10/21]
http://www.youtube.com/watch?v=ElJiiLWAl2o

民主党は、高校無償化の対象に朝鮮学校を含むこととし、4月に遡って適用することを決­定した。「拉致問題」に関して誤ったメッセージを世界に発信することになり、テロ支援­行為と行っても過言ではない決定についてお伝えします。

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/
http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV?gl=JP&hl=ja#g/u

投稿: どんたろう | 2010年10月22日 (金) 12時19分

憲法違反じゃないですか?
日本国憲法第89条:
 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月24日 (日) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49810931

この記事へのトラックバック一覧です: 教育内容と学ぶ者の出自を混同してはならない:

» 一阿の 「毒を以て毒を制す。」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
過激派の内ゲバチンピラにも似て、大声を張り上げ恫喝してみせる仙石の三文芝居は見飽きた。国会を何処だと思っているのだ。ファッション会場と思い違いをした蓮舫と好一対だ。このやうな子供じみた未熟人を政権の場で教育して行くには時間がかかる。そのうちに国は滅びる。... [続きを読む]

受信: 2010年10月22日 (金) 08時58分

« ヒステリック中国 | トップページ | 仙谷はまたやる »