« 昔の人は偉かった(満点じゃないけど) | トップページ | 喜んでばかりはいられない »

2010年10月 6日 (水)

ご無事な帰還をお待ちしております

ご無事な帰還をお待ちしております

毎日新聞:自衛隊:パキスタン洪水救援 活動終了へ
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20101006k0000m040035000c.html

北沢俊美防衛相は5日、パキスタンの洪水被害救援のため国際緊急援助活動に派遣された自衛隊のヘリコプター部隊に対し、10日で活動を終えるよう命令した。現地の状況改善に伴いパキスタン政府から活動終結の要請があった。派遣部隊は約200人態勢でパキスタン中部ムルタンを拠点に活動。約5週間で食料や医薬品など計約170トンを輸送したほか、国連関係者や他国の医療チーム延べ40人を運んだ。

一方、北沢防衛相は5日の閣議後会見で、国際緊急救助活動の際、武器の携行・使用が認められていない点について「これから海外派遣は増えていくということなので、PKOも含め武器使用について一度真剣に考えてみる必要はある」と述べた。今回はパキスタン軍が自衛隊を護衛した。

自衛隊の皆様、お疲れさまでした。ご無事な帰還をお待ちしております。

  *        *        *

「今回はパキスタン軍が自衛隊を護衛した」

他国で活動する時に、その国の軍に護衛してもらうことは悪いことじゃありません。日本の自衛隊にあってその国の軍に不足する能力を期待されている、その国と良い関係にあると言うことですから。その国の軍はその国の状況について自衛隊より知っている筈でもありますし。

でも「PKOも含め武器使用について一度真剣に考えてみる必要はある」のは事実です。派遣先の状況によっては、その国の軍の能力が信頼出来ないとか、そもそも崩壊して軍と呼べる状態じゃないってケースもありますし、なにより、軍隊が自分で自分を護るという選択肢を持つのは当然の事だと思うのです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 昔の人は偉かった(満点じゃないけど) | トップページ | 喜んでばかりはいられない »

コメント

自衛隊・・・悲しい名前です。

投稿: 猪 | 2010年10月 6日 (水) 09時40分

己を守るための武器さえ携帯できずに派遣された隊員の皆さんの心中をお察しいたします。

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月 6日 (水) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49662352

この記事へのトラックバック一覧です: ご無事な帰還をお待ちしております:

» いちたろうの 「あばかれた神話の正体 (沖縄集団自決裁判で何が明らかになったか)」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
※『あばかれた神話の正体』  著者:鴨野守 出版社:祥伝社 [続きを読む]

受信: 2010年10月 6日 (水) 08時58分

« 昔の人は偉かった(満点じゃないけど) | トップページ | 喜んでばかりはいられない »