« カッコいいこと言いたい | トップページ | 共同体を護るために命を賭ける者にのみ参政権は与えられるのが原則 »

2010年10月27日 (水)

こんなもんでしょう、事業仕分けの人気

こんなもんでしょう、事業仕分けの人気

朝日新聞:あの熱気はどこへ… 仕分け第3弾 行列なく目立つ空席
http://www.asahi.com/politics/update/1027/TKY201010270299.html

事業仕分けの第3弾が27日、東京都豊島区のサンシャインシティで始まった。だが、前回の仕分けまでは恒例だった入場待ちの列は見られず、会場には空席も。訪れた傍聴者からは「前回までと熱気が違う」「飽きられつつあるのかも」という声も出た。

まあ、こんなもんでしょう。一般人には政治に関心がありますが、それに割くことの出来る時間や能力には限界があります。それも低めの。

  *        *        *

一般国民は詳細な精緻な理解をすることが出来ない。何故なら自分の生活を支えるための仕事に多くのエネルギーを費やしているから。フルタイムで行政に関わっている頭の良い人達(官僚)が知っている事と同じレベルの知識を持つ事など出来ないし、正確に理解する事も難しい。行政や政治の現場を見せられた所で、部分的な理解に留まる。

結果、自分達が選出した政治家に(不信を抱きながらも)任せるしかない。

  *        *        *

以前、「知しむべからず、よらしむべし」という記事と「事業仕分け」という記事を書いた。

その時に予想すべきだった事、即ち、一般国民は行政や事業仕分けそのものを理解することが出来ず、見せ物として消費してしまう。つまり、何度も行っているうちに厭きられてしまうという事が起きているに過ぎないのだろう。それに、見せ物としてではない事業仕分け(≒予算配分の検討)は自民党政権時代にも行われていた訳だしね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« カッコいいこと言いたい | トップページ | 共同体を護るために命を賭ける者にのみ参政権は与えられるのが原則 »

コメント

見学だけが目的のパフォーマンスは飽きられますよ。
何も判らないでむやみやたらに「縮小」「廃止」とやってうだけでは駄目です。

投稿: 猪 | 2010年10月28日 (木) 09時36分

多くの国民が単なるパフォーマンスに過ぎなかったと気づいているのを理解できずに同じ事を繰り返す菅政権と蓮芳の阿呆さ加減が際立ちますね。

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月28日 (木) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49863642

この記事へのトラックバック一覧です: こんなもんでしょう、事業仕分けの人気:

« カッコいいこと言いたい | トップページ | 共同体を護るために命を賭ける者にのみ参政権は与えられるのが原則 »