« 推定無罪は良いけれど | トップページ | どこの世界ですかぁ~ »

2010年10月13日 (水)

3年延ばした所で本質的には変わらない

3年延ばした所で本質的には変わらない

47NEWS:卒業後3年の「新卒」扱い要請へ 経済・業界団体に3大臣
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100801000335.html

要請書は、3年間新卒扱いするよう求める理由について「将来にわたる日本経済の競争力・生産性の向上を図るため」と説明。採用活動の早期化には「大学教育の効果を阻害し、学生の質の低下も招いている」としている。来春卒業の高校生、大学生の採用枠拡大も求めた。

細川厚労相は記者会見で「若者が社会にスムーズに出られないのは本人、社会にとって損失。就職活動も少し早くなりすぎている」と話した。

「若者が社会にスムーズに出られないのは本人、社会にとって損失」

スムーズに社会に出ると言うのは、就職出来るという意味でしょうか。それなら、この施策に意味はありません。

何故なら、大卒後3年以内を新卒扱いすると、来春卒業する人達や今現在就職活動をしている人達にとっては、ライバル増加と言うことになるから。就職浪人に新卒が負けて、新たな就職浪人が生まれ、結果、就職できない人間の総数を減らすことは出来ないから。

求人の総数が増えなければ、はみ出だされる人数は減りはしない。

大学の入試なら浪人したら再チャレンジ出来るし、就職活動に(経済的余裕があれば)時間をかけられるようになる事を考えれば、あながち間違っていないかもしれない。けれど、それはフリーターや無職を減らす効果はないという事は確かだ。

  *        *        *

民主党の施策には、予算の組み換えで財源が出るとするものなど「算数が出来ないのか?」と思わせるものがある。もう少し政策立案能力を鍛える必要があるのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 推定無罪は良いけれど | トップページ | どこの世界ですかぁ~ »

コメント

三年の意味は何でしょう?石の上にも三年???

投稿: 猪 | 2010年10月13日 (水) 09時35分

おそらく高学年の小学生でも解るくらいの算数さえ理解していない人間に政策能力を求めても無駄でしょう。

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月13日 (水) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49728244

この記事へのトラックバック一覧です: 3年延ばした所で本質的には変わらない:

« 推定無罪は良いけれど | トップページ | どこの世界ですかぁ~ »