« 北朝鮮の庶民と江戸の庶民、どっちが豊か? | トップページ | カッコいいこと言いたい »

2010年10月27日 (水)

うーん、どうなる反日デモ

うーん、どうなる反日デモ

中国の人々の生活は中国の人々が責任を持つと思うので、日本に関係が無ければ関心を持たないのですが、この一連のデモはどんなもんなんでしょうか。

産経新聞:反日デモの本質は「反体制」 当局は危機感あらわ 重慶デモ抑止できず
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101026/chn1010261950008-n1.htm

中国各地での反日デモは、社会不満のマグマとともに「反体制」という本質を現し、中国当局は危機感をあらわにしている。



中でも24日に陝西省宝鶏市で起きたデモでは、「貧富の格差を縮めよ」「報道の自由を実行せよ」といった政府批判を掲げた横断幕が登場した。

「中国各地での反日デモは、社会不満のマグマとともに『反体制』という本質を現し」とは言っても、ハッキリとした意思表示があったのは、陝西省宝鶏市の24日のデモの1回だけです。野次馬としては、あるいは、民主主義者が反政府デモを期待するのも判りますが、反政府デモはほんの少ししか起きていないというのが現実でしょう。

中国の人民は、不満を暴力的に爆発・発散させることは出来ても、組織化の「そ」の字あたりで潰されています。結果、共産党政府の支配は(当面は)揺るぎそうにありません。

  *        *        *

一方で、様相の変化を思わせるものもあります。

日本経済新聞:中国・重慶、反日感情根強く 経営者がデモ準備か
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E4E2E6E28DE0E4E3E2E0E2E3E29494E3E2E2E2

また、この日のデモでは学生以外の参加が目立ち、これまでの学生中心のデモとは様相が異なるものとなった。

参加者によると、デモは重慶にある貿易会社の男性経営者が準備したという。同経営者は、日本人を侮辱する内容の言葉をプリントしたTシャツを着た数十人の社員を引き連れデモを先導。周囲で見物していた若者らを巻き込んでデモの規模を大きくした。

「学生以外の参加」

記事中にある「この日」とは10月26日火曜日のことです。

火曜日、即ち平日に、仕事がある日に社会人が参加する。これは、ちょっとした変化だと思います(この人達の休日が火曜日でなければですが)。

記事中に「貿易会社の男性経営者が準備」とありますが、普通、経営者が政治に興味を持ったとしても、会社の営業時間中に社員を動員するのはよっぽどの事です。

だって仕事があるんですよ、売上に影響するんですよ。

そこまでして行う。あるいは平日なのに仕事がない(≒困窮している)。

よっぽどの事です。

この経営者がよっぽどの反日なのか、それともよっぽど仕事が無いのか。

狂信的な反日なら大事には至らないと思いますが、平日なのに仕事が無くて....という事なら大事に至る可能性もあります。

  *        *        *

反日デモは収束に向かうだろうと言う記事を10月18日にアップしました。その見方を変えてはいませんが、18日に予想したよりも長引いています。

もしかしたら、とほんの少しだけ思っています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 北朝鮮の庶民と江戸の庶民、どっちが豊か? | トップページ | カッコいいこと言いたい »

コメント

シナ大陸で拡大する事を希望いたして居ります。

投稿: 猪 | 2010年10月27日 (水) 09時48分

シナの反日デモはどこまでがヤラセで、どれが反政府デモ(兆候も含めて)なのかの見極めが難しいですね。なにせ、プロパガンダが得意ですから。

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月27日 (水) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49856201

この記事へのトラックバック一覧です: うーん、どうなる反日デモ:

« 北朝鮮の庶民と江戸の庶民、どっちが豊か? | トップページ | カッコいいこと言いたい »