« 中国に民主化を要求すべきか | トップページ | 3年延ばした所で本質的には変わらない »

2010年10月12日 (火)

推定無罪は良いけれど

推定無罪は良いけれど

47NEWS:鳩山氏「小沢氏の処分必要ない」 「裁判見守るべき」
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101201000931.html

鳩山氏は「推定無罪であることを強く国民に意識してもらわないと危ない話になる」とも指摘。「党役員会が処分の必要ないと判断すれば私はそれで結構だ」と述べた。

自民党に小沢さんと同様の疑惑があった時、民主党は推定無罪の原則を使ったでしょうか。

いま、推定無罪を言うことが出来るのは自民党か、あるいは、世論だけだと思います。

もし、民主党が小沢さんに対して推定無罪の原則を適用したいのならば、民主党がこれまで行ってきた追求は誤りだったと方針変更を明示してからになります。

でなければ、身内には推定無罪、政敵には推定有罪ということになります。私は政治とカネの問題を重視しません。ですから、小沢さんの事件には興味がありません。が、民主党が「敵にも味方にも公平に行動する政党」であるかどうかには興味があります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国に民主化を要求すべきか | トップページ | 3年延ばした所で本質的には変わらない »

コメント

与党政治家だけは「推定無罪」でも務まるんですね。民主党のやること矛盾だらけ、国民が悪いのですが・・・

投稿: 猪 | 2010年10月13日 (水) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49725192

この記事へのトラックバック一覧です: 推定無罪は良いけれど:

« 中国に民主化を要求すべきか | トップページ | 3年延ばした所で本質的には変わらない »