« もしかしてバカ?中国 | トップページ | 外国人参政権は当面無理だけど民主党にも意地がある? »

2010年10月30日 (土)

褒めるべきか、貶すべきか、それが問題だ

褒めるべきか、貶すべきか、それが問題だ

毎日新聞:臨財債:埋蔵借金34兆円 自治体名義、国が補てん
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101030ddm008010030000c.html

特会が金融機関から直接借りている33・6兆円と合わせると、交付税を原資に返済せねばならない借金は約68兆円に及ぶ。仕分け人からは「実質『隠れ借金』ではないのか」との声が相次いだ。

民主党政権の事業仕訳で特別会計に大量の借金があることが明らかになりました。いえ、「特別」会計とはいえ、政府の使うお金ですから、最低限の情報公開はされていたハズで、初めて明らかになったと言う事はないと思います。が、マスコミに注目され、国民に注目され知られるようになったのは民主党政権の功績と言ってもよいでしょう。

ですが、民主党政権は特別会計からザクザクお金が出てくるような事を言ってませんでしたっけ?

出てきたのは、お金はお金でも「借金」でしたってのは、笑い話です。

いえ、笑い話じゃなくて、公約違反というか民主党がワザとかどうかは知りませんが、結果として国民を欺く結果になっていることは事実でしょう。

   *       *        *

民主党政権に対して、特別会計の借金を知らしめた功績を褒めるべきでしょうか、公約違反を貶すべきでしょうか。

どっちにせよ、民主党政権は国民に約束を守れないことを報告せねばなりませんし、昨年の総選挙で民主党に投票した人々は、自分たちが「できもしない約束をする人々に仕事を任せた」ということを知る必要があります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« もしかしてバカ?中国 | トップページ | 外国人参政権は当面無理だけど民主党にも意地がある? »

コメント

日本人の思考低下が招いた政権、日本の凋落を自分たちで加担する、これが現状の日本。加えて171万票も異常な人間に投票する人が居る、これ自体が異常。

投稿: 猪 | 2010年10月31日 (日) 09時48分

マスコミの執拗な麻生政権貶めと民主党へのヨイショ報道にのせられて、じゃー民主にやらせてみるか、で民主に投票した方々には大いに反省して頂きたいものです。

投稿: | 2010年10月31日 (日) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49887555

この記事へのトラックバック一覧です: 褒めるべきか、貶すべきか、それが問題だ:

« もしかしてバカ?中国 | トップページ | 外国人参政権は当面無理だけど民主党にも意地がある? »