« 3年延ばした所で本質的には変わらない | トップページ | 小泉時代を思い出せ »

2010年10月13日 (水)

どこの世界ですかぁ~

どこの世界ですかぁ~

サーチナ:劉暁波氏にノーベル平和賞、中国政府「そろばん勘定、間違いだぞ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1013&f=politics_1013_014.shtml

劉局長は「改革開放で中国は大きな成果をあげ、人権問題も絶え間なく進歩している。これは、国際社会が広く認めるところだ」と主張した。ノルウェー・ノーベル委員会に対して「服役中の犯罪者に対する授与で、中国の司法制度を尊重しない行為」、「一部の国家の政客は、機会をとらえては中国の批判をする」、「彼らの真実を見抜くことは、難しいことがある」などと述べた。

「これは、国際社会が広く認めるところだ」って、どこの世界のどこの国際社会ですか?

  *        *        *

日本人の感覚で「国際社会」と言えば、アメリカ&ヨーロッパ、あるいは国連と言ったところでしょうか。そういった国々は今回のノーベル平和賞を誉めこそすれ中国の人権状況について「絶え間なく進歩している」なんて評価していませんが。

一体全体、中国のいる国際社会は、どこの国際社会なのでしょうか。

  *        *        *

中国の言うことは、カッコいいけど無茶苦茶です。冷静に考えると何処かおかしいんですよね。

適度に茶化して、プププってバカにして、押しの強さに負けないようにしないといけません。一方で腕力に注意しておかねばなりませんが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 3年延ばした所で本質的には変わらない | トップページ | 小泉時代を思い出せ »

コメント

ますます嫌われ者の国家になりそうで。見てて面白いです

投稿: wasting time? | 2010年10月14日 (木) 02時36分

最近のシナ共産党政権の態度は、シナが世界の中心であり、従って世界はシナを中心に動かなければならない。
故に、シナの言うこと為すことが全てが正であり、世界各国はこれに従え。との態度が見え見え。
これでは世界中から嫌われても当たり前。

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月14日 (木) 14時50分

いつも拝読しています。

元バレーボール選手の川合俊一さんも、中国チームとの対戦の経験か「中国人は笑われると引く国民」って言ってましたね。尖閣問題で
『アッハッハ、温家宝が』って、一斉に笑うの。そうすると、中国人は一気に、『あ、温家宝って笑われてる』って思ったら、一気に引くから。そういう、別に、いい悪い別として、そういう国民だから」と。

相手を見極めて対応することが大切ですね。
外交ならなおさら。

投稿: | 2010年10月14日 (木) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49735183

この記事へのトラックバック一覧です: どこの世界ですかぁ~:

« 3年延ばした所で本質的には変わらない | トップページ | 小泉時代を思い出せ »