« えらそう | トップページ | フリーダム »

2010年10月16日 (土)

下手だなぁ~

下手だなぁ~

沖縄タイムス:知事会見全文(10月15日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-10-15_11161/

Q 昨日、菅首相が参院予算委員会で、米軍普天間飛行場の辺野古移設を決めた5月の日米共同声明の合意を得る前の段階で、一定の理解を非公式、公式を問わず、県とも相談して決めたというような見解を示したが、事実確認と知事の見解を。

A その、これも、また、みなさんの報道でしか、私知りませんので、ちょっと議事録を今取り寄せておりますが。

印象から申し上げますと、また政府の常套(じょうとう)手段だなあという感じがします。つまり沖縄の感触を得ている、賛成を得ているというような意味であったとすればですよ。失礼極まりないというしか言いようがありません。



だから、もしあの、みなさんの報道にあるような表現を、ふわっと、こう受け止めた感じから言えば、飯を食べたり、いろんな案件で、われわれがしょっちゅう東京行きますが、要請をしたりはしてますが、われわれ一度として協議や、ちゃんとオフィシャルな意見を求められたことはない。これははっきりしてます。

ですからもし、ああいうふうに一番偉い人が考えておられるとすれば、極めてこれもう遺憾です。



だけど、確かに参議院でしたかね、そういう一番偉い方が、そういう答弁をされるとすれば、まさしく心外であるし、いよいよこれからそうすると政府とは何のパイプも、意見が一致するまでは何のパイプもできない。

ま、論理矛盾ですが、という話になるだけでですね。ちょっとわれわれとしては、まーた人のせいにしてという感じが強いですね、もうはっきり申し上げると。

ただこれはちょっと確認してみようと思っています。実際の議事録を取って。

裏取引・非公式会談・アンダーザテーブル・阿吽の呼吸、政治の世界には欠かせないものです。ですから、仲井真さんと民主党政権がコンタクトしたことを非難なんて出来ませんし、普天間問題について話し合っても当然だと思います。

でも、その話し合いの結果の使い方が下手だなぁと思います。

非公式な話し合いをこんな風に利用されると、沖縄としては「意見が一致するまでは何のパイプもできない」という事実上の話し合い拒否ってことになる。

  *        *        *

民主党政権は未熟すぎます。いろんな事が稚拙です。

政権担当可能な政党が複数あるのは良いことです。ですから、民主党が経験を積むのは良い事だとも言えます。しかし、民主党に経験を詰ませるために、どれほどの犠牲を日本は払うのでしょうか。

払えるのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« えらそう | トップページ | フリーダム »

コメント

金・金・金で動く現在の政治家には、タイム・イズ・マネーまで通じなくなって来た。政権交代が経験を積む場と考えている民主党も甘いですよ。

投稿: 猪 | 2010年10月16日 (土) 09時20分

政権交代することだけが目的でだったから、交代以後のことは何も考えていなかった。だから全て行き当たりばったり。

投稿: | 2010年10月17日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49755448

この記事へのトラックバック一覧です: 下手だなぁ~:

« えらそう | トップページ | フリーダム »